東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: 深谷市

9:15

出発

車で移動

僕は車の中で爆睡

混んでいたと言う

11:15

花園農産物直売所に到着

家族は買い出しに時間をかける

僕はベンチに座りスマホチェック

時間のかかる買い物だった

母姉が買い出しするので仕方がない

女の買い物は長い

店前の路面店で、

珍味を扱っていた

試食が出来た

珍味は美味しかった

母が少し買う

ここには植物も売られていて、

母が買う

植物の手入れは母の趣味である

12:45

車で移動

13:15

うどん茶屋 三男坊に到着

パンフレットでこの店が紹介されていた

いくつかパンフレットに載っており、

その中からここをチョイス

駐車場が広かったのが判断理由

店構え

メニュー

父母姉僕の4人で来訪

もり 500円

天もり 980円

煮ほうとう 880円

防の激太手打ちカレーうどん〔数量限定〕 850円

深谷コロッケ 150円×2

をチョイス

提供時間は10分かからなkった

田舎の蕎麦屋はもの凄く提供時間がかかることもあるが、

ここは大丈夫だった

もりそばは母が注文

食べてないかど、

母は美味しいと言った

天もりは姉が注文

ピーマンの天ぷらを頂いた

サクサクで美味しい

蕎麦も少し頂く

レベル高いとみた

煮ほうとうは父が注文

箸でほうとうが滑って食べづらいと言った

味は悪くないと言った

そして僕の頼んだ防の激太手打ちカレーうどん

6cm幅のほうとうです

箸でもち上げるのが一苦労

味はコシがあり美味い

カレーのスープも、

結構カレーの粘度が高く

しかし出汁とのバランスは悪くなく

美味いと思った

肉と玉葱が入っており

いいバランスでした

そして深谷コロッケ

ねぎと深谷芋

普通のコロッケとは食感がまるで違う

フワフワ

美味いかどうかは置いておいて、

良い試みだと思った

ここでしか食べれないかも!?

地産地消だと思われる

みな並で注文しましたが、

結構ボリュームありました

美味しい昼食に巡り会えて良かった

幸せでした

14:10

車で移動

ここからradikoで広島戦聴き始める

14:25

深谷駅へ

ここは渋沢栄一が作った煉瓦の会社の煉瓦で出来ている

東京駅や東大の煉瓦と同じ煉瓦だ

しかし現在改装中

煉瓦は少ししか見れなかった

中から少し見れる

窓も印象的

価値のありそうな絵もある

駅外には渋沢栄一の銅像がある

14:40

車で移動

14:50

誠之堂・清風亭へ

渋沢栄一ゆかりの煉瓦建築である

この公民館が入り口で、

裏?にある

まずは誠之堂

素晴らしき煉瓦

上の風見鶏がまた印象的

中はこんな感じ

白い天井には模様が書かれてある

ステンドガラスがまた印象的

明治の時代には高価な物だったと予想される

そして清風亭

中はこんな感じ

渋沢栄一の煉瓦建築満喫しました。

建物自体は小さいです

小さいだけに、

時間がかからないのが良い

技術が集結されている感じがします

15:30

車で移動

15:30

渋沢栄一記念館へ

つい先日も来ました。

渋沢栄一の生涯をビデオで流しているのですが、

それをじっくり見たいと父母の意見でした

入り口

中に資料室がありますが、

そこは撮影禁止

ビデオは資料室の外で流れています。

じっくり見る僕ら

テレビの前に椅子があります

そこに座りじっくり見ました

16:10

車で帰路

社内ではradikoで広島戦を流しています

車は高速に乗り、

今日はパーキングで休む事もなくまっすぐに帰路

18:30

ちょうど広島戦が終わった頃に帰宅

後片付け

9:50
車で出発
今日は家族4人でドライブ
関越道で進む

10:55
神里パーキングでトイレ休憩

11:15
車で移動

11:40
道の駅 玉村宿へ
s-2019-09-01 11.50.57●
ここで軽く昼食
おにぎりを持参していた
おかずにコロッケとメンチカツを購入

肉の駅 玉村宿店にて
s-2019-09-01 12.30.48●
注文してから揚げて貰うシステム
揚げてもらうのに10分ほどかかる

上州豚のコロッケ 100円×2
上州豚のメンチカツ 160円×1

受け取りの際にきづいたのだが、
ソースは店前にあるものをかける
使い切りを配布しているわけではない

そして箸が無い
ペーパーでお願いしています
と言われた
ペーパーで掴むのはちょっと揚げたてでは熱い

s-2019-09-01 12.39.45●

味は悪くは無い
上州豚のだが、
肉の比率は低いと感じた
ジャガイモの比率が高いと感じた

ジューシーでは無いです。

13:05
昼食を終え車で移動

13:40
玉村八幡宮へ
観光

s-2019-09-01 13.14.10●
s-2019-09-01 13.14.56●
s-2019-09-01 13.17.28●
s-2019-09-01 13.20.53●
s-2019-09-01 13.31.39●

13:40
車で移動

14:15
渋川栄一記念館へ

s-2019-09-01 14.19.37●
公民館も兼ねているこの施設
一角に資料館があり非常に勉強になる資料があります。
解説して下さる人もいます。
渋川栄一の偉大さが存分にわかる施設です。
資料館内は撮影禁止
僕は幕末好きですが、
幕末後の明治を支えた渋川栄一を尊敬します
今度一万円札になる渋川栄一です。
訪れる価値は大いにあります。

裏に銅像があります。

s-2019-09-01 15.10.14●

15:40
車で移動
近辺に渋川栄一を辿る施設が複数あります
全部を巡る事は出来ませんでしたが、
何件か巡ることに成功しました。

15:45
渋沢栄一 「生地」中の家
正確には生まれた場所では無いと言っていた気がします。
しかし育った場所であることには間違いないようです。
家は建て替えがあり、
そのまま残っているわけでは無いと言う事です。

s-2019-09-01 15.44.19●
s-2019-09-01 15.46.06●
s-2019-09-01 15.47.09●
s-2019-09-01 15.47.55●
s-2019-09-01 15.48.38●
s-2019-09-01 15.48.48●
s-2019-09-01 15.50.22●
s-2019-09-01 15.50.56●
s-2019-09-01 16.02.57●
s-2019-09-01 16.03.29●
s-2019-09-01 16.03.41●
s-2019-09-01 16.04.05●
s-2019-09-01 16.08.03●
s-2019-09-01 16.08.19●
s-2019-09-01 16.08.31●

16:15
車で移動

16:20
渋沢栄一の師 尾高惇忠生家
渋川栄一に論語を教えたと言う尾高惇忠生家です。
ここは建て替えはしておらず、
100年以上の建物がそのまま残っています

s-2019-09-01 16.32.32●
s-2019-09-01 16.31.12●
s-2019-09-01 16.31.21●
s-2019-09-01 16.31.31●
s-2019-09-01 16.29.57●

16:42
車で移動
帰路に
関越に乗り帰路

18:25
三好パーキングで休憩
ここで夕食とする

堂島カレー Pasar三芳店

s-2019-09-01 18.32.03●
昼に揚げ物は食べたので、

ハンバーグカレー 950円

をチョイス
残念だったのが、
注文してすぐに、
提供に15分時間がかかるとフダが出る

高速パーキングでその提供時間は無いでしょ!?

15分きっかりかかりカレー提供

s-2019-09-01 18.52.32●
s-2019-09-01 18.52.43●

カレーは、辛い、中辛、甘口から選べ
中辛をチョイス

味は悪くない。
特別美味くも無いが、
高速パーキングでこの味ならボチボチだと思った。
姉も少し食べたが、
姉には中辛でも辛かったようです。
僕的にはちょうど良かった

ハンバーグも並以上
特別美味いわけではないですが、
それなりに肉汁もあるジューシーさでした。

19:10
車で帰路

20:10
帰宅
後片付け

このページのトップヘ