東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: 静岡

「早左咲き300万輪の水仙!爪木崎お花畑 ぽかぽか弓ヶ浜温泉 休暇村南伊豆の休日 2日目」

6:30

起床。
朝風呂
朝から温泉なんて贅沢だ
7:45
朝食
ホテルのバイキング食べ放題
ガツンと食う。朝から。
8:30
出発準備
荷物を整え着替え、歯を磨く
9:10
バスで出発
9:30
南伊豆アロエセンターで休憩
休憩早くないか??
クラブツーリズムさん!?

9:50
バスで移動
次の予定は石廊崎だったが、悪天候のため変更
伊豆は東京と違って雪は降ってなかったし、雨も小降りだったのだけど・・
まぁ風も強いし・・
10:30
下賀茂熱帯植物園
僕は興味なしだが、母姉は大変満足している様子

11:00
バスで移動
12:30
浄蓮の滝
ここで昼食の予定だが(自由昼食)、朝ガツンと食べた僕らは昼食を回避
豆腐アイスだけ食う
滝まで階段が結構あって、母姉は滝を遠目でみるだけ
僕だけ近くまで行った


13:35
バスで移動
14:05
修善寺を探索
お参りをして、竹林に行って、日枝神社も覗いた
50分の短い探索時間でしたが、有効に使えたと思う

14:55
バス移動
15:20
三島わさび工場
トイレ休憩
僕らはわさびには興味なし

15:40
バス移動
高速に乗る
帰路に
16:50
海老名パーキングで休憩
17:10
バス移動
18:05
新宿駅に到着
下してもらう
今回のバス旅行、大きな渋滞に巻き込まれる事無く、順調に走れました
まぁ日曜月曜の1泊2日って言うのがよかったのかな。
西武新宿線で帰路
上石神井からバス
19:00
帰宅



 

「早左咲き300万輪の水仙!爪木崎お花畑 ぽかぽか弓ヶ浜温泉 休暇村南伊豆の休日 1日目」

7:50

出発
母姉と駅までウォーキング
西武池袋線で練馬駅まで
練馬駅から大江戸線で都庁前まで
クラブツーリズムの旅行
集合場所は、10号線高架下都庁大型バス駐車場
9時前に集合場所に到着
集合時間は9:20
9:20
全員集合でバス出発
すぐに首都高に乗り静岡県を目指す
僕はバスの中で即寝た
10:40
最初の目的地、鈴廣に到着
最初に土産屋ってどうなの??
クラブツーリズムさん!?
流石に土産物はすぐには買わず、おはぎを食べた
五穀豊穣おはぎ
美味しかったです
土産に買おうと思って、日持ちを聞いたら今日までと言う
1拍2日の旅行なので土産物には不可能でした。
残念でした

11:10
バスで移動
11:55
十国峠で昼食
B級グルメの焼きそばを食べる
一味違ったがイマイチ
豚汁も食べたが、明らかにレトルト
焼きそば・豚汁セットで790円
ちょっと高い。値段相当ではない。
みたらし団子も食べる
350円
高いがこれは美味い
しかし高いな~
250円が相当

12:40
バスで移動
15:10
爪木崎を探索
時間は50分の予定
灯台までは片道30分だから時間が足りずに行けないとスタッフは言う
水仙祭り開催中
7分咲きだと言う
咲いているところもあれば、まだ咲き始めのところもある
ところで、海沿いは風が強いです
寒かった
水仙以外の花もあった
そして温室もあった
温室の中にはバナナもありパパイヤもあった

15:55
バスで移動
16:50
ホテル到着
弓ヶ崎温泉・休暇村南伊豆に到着
ホテル内探索
ホテルには庭もありプールもある(閉鎖中)
庭はイルミネーションあり、感じはGOOD
海も近くにありgood

17:30
タブレットでブログ執筆
18:10
ホテルで夕食
本当はサザエ丼の予定だが、姉がサザエが食べれないのでホテルバイキングに
僕はサザエ丼が食べたかった、残念
バイキングをやけ食いする
写真には無いがパイナップルが一番美味かった
が、寿司はネタが固いし、天ぷらは揚げすぎ!?固いし、全体通じてイマイチでした
それでもたんまり食いました

19:50
ホテル内でお土産買う
デイケアメンバーと友人にお土産を買う
20:10
風呂
髭も剃る
電動髭剃り器を持っていった
僕は髭が濃いので、電動髭剃り器をかけた後、カミソリもあてる
ホテルにはカミソリはあったが、髭剃りクリームがない
クリームは置いてあった洗顔料で代用し、髭を剃る
すると、カミソリ負けが連発し血が出た
21:10
風呂から出てタバコ
21:30
タブレットでブログ執筆
22:00
睡眠

休暇村付き ひとりで泊まれる温泉
全国湯めぐり悠々会
金園社
2005-02



このページのトップヘ