東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: 千葉

10:45

家族全員、父母姉僕の準備が整う

車で出発

まずはガソリンを入れる

11:00

目的地に向け出発

首都高に乗り千葉へ向かう

毎年、もう10年位、

この時季に花摘みをしている

千葉には花摘み畑がある

12:50

海ほたるで休憩

有名なメロンパン等のパンを買い込む

13:45

車で移動

持参したおにぎりと先程海ほたるで買ったパンで昼食

15:05

「花つみの里 平左エ門の花畑」へ

毎年ここで花摘みをしている

積んだ花は父母の友人へ配る

評判が良い花摘み畑である

ここで5種類の花を10本づつ

それを5種類1本づつ束ねてもらい

紙でつつんでもらった

そのまま父母の友人へ贈る

15:55

花摘み終了

僕らは10年通っている常連

店主と写真を撮る

撮った写真はプリントアウトして贈ると思う

昼飯をまともに食べていない

飲食店で行った事があり美味しかった店を食べログで調べるが、

この時間は中休み

とりあえず帰路につき、

飛び込みで飲食店に入ろうとなる

16:20

道の駅 三芳村へ

ここでの飲食店は売り切れで終了していた

田舎の道の駅はこんなもの

残念

ちょっと土産を買う

16:45

車で移動

17:00

道の駅 富楽里へ

その2階にある飲食スペースへ

「網納屋 (あみなや)」

18時までの営業時間

ギリギリで食事が出来た

店員に

「17時25分がラストオーダーとなります。」

「煮魚や焼き魚は25分位時間がかかります。」

と言われる

家族4人だが、

父母は少食なので3品を注文

あみなや丼 1450円

Aセット 1650円

ネギトロ丼 950円

店員にそう言われたので、

煮魚焼き魚は注文しなかった

5分ほどで次々と着丼

僕が注文したのはあみなや丼

魚介は新鮮で美味しかったですが、

御飯の量が上げ底で少なかった

大盛にしなかった僕のミスです(汗)

味は悪くないです

Aセットは母姉が食べたので無評価

ネギトロ丼は父が食べ、

食べきれずに少し僕に回ってきた

父がトロがちょっと冷たいと言っていました

確かに冷凍物か?

と思わせる冷たさでした

17時30分過ぎに入ったお客さんがいて、

ラストオーダー過ぎているのに何故か通していました

よくわからん

17:45

車で帰路

運良くアクアラインもそんなに混んでなく、

順調に走れた

19:45

帰宅

後片付け

出発

ホントは8時出発の予定だったが

姉はほぼ毎回出発時刻に間に合わない

でも姉が運転手なので文句は言えない

8:30

最寄りのガソリンスタンド出光で給油

8:35

車で移動

僕は車の中ではだいたい寝る

精神病患者です

副作用のある処方箋を飲んでます

車のような温かい中で居心地の良い椅子に座ると、

非常に眠くなる

映画館でもそうだ

車の中では爆睡です

運転手の姉にはすまないが

眠い目をこすりながら、

開通したC2を案内する

C2の開通はいいでしょ(^_-)-☆

9:47

海ほたるに到着

トイレ休憩

土産物を覗く

ぽるとがるcafeでパンを買う

海ほたるの名物のメロンパンを買う

僕とした事が、

パンは3種類買ったのだけど、

写真は家に帰ってから食べたメロンパンしか撮らなかった

メロンパン 

レアチーズパン

家に帰って食べた時のメロンパンの写真

僕はここはメロンパン以外のパンの方が評価は高い

でも久しぶりに食べると、このメロンパン、

味が改善された気がする

美味しくなりました

レアチーズパンもそこそこ美味い

海ほたるの名物のパン屋、頑張ってます

10:30

車で移動

車内では僕は寝る

12:00

花つみの里 平左エ門の花畑に到着

毎年来てます

もう10年以上来てます

毎年ここの花を摘んで行きます

父母は友人に花を配るのですが、

好評だそうです

積む花

積んだ花

母が我が家ようにと20本ぐらいまとめて積み、

父は7組分、5種類の花を7組積みました

計5500円

毎年来ている僕らにはサービスの花もあり(^_-)-☆

嬉しいです

ありがとうございます<(_ _)>

この平左エ門の花畑はビニールハウスに入っている花を摘むのが特徴

ここらへん一帯は花畑が多いのですが、

ビニールハウスに入っていないとこも多く、

父母の経験では、

ビニールハウスに入っているかいないか?

で花の質が変わってくるとの事です

興味のある方、

花摘みはおそらく3月までです

花畑の奥さんと記念撮影し、後にする

12:55

車で移動

昼食を食べに行く

13:00

道の駅 ちくら 潮風王国内 旬膳 はな房 へ

駐車場が混んでいたので、

僕と父が車を降り、先に並ぶ

はな房は1階と2階に食べるスペースがあって、

1階は全メニュー食べれる

2階は食べるメニューが決まっている

それは料理を運ぶ関係でそうなると見た

ネット上にクーポンがある

5%引きかドリンクバーサービスか?

2階だとドリンクバーおかわりするのに、

1階までこないといけないと言う

1階は混んでいた

1階はほぼ床に座る座席で、

カウンター椅子は8席しかないと言う

僕らは床に座るよりも椅子に座りたかった

姉は1階で全メニュー食べたそうだったが、

混んでいる事もあり、

すぐに案内される2階をチョイス

注文は1階で行う

2階でも注文できるメニュー

おらが流お刺身たっぷり本格海鮮丼1890円アジフライ付き×2

エビフライ丼 1750円

こぼれイクラ三貫寿し 750円

をチョイス

2階に上がる

2階の座席はテーブルと椅子だが、

窓際の席に椅子は結構いい椅子で、

中ほどの椅子はプレハブ小屋の椅子のような粗末なものだった

僕らはとりあえず空いていたプレハブ小屋の椅子のようなものに座り、

窓際の良い椅子が空くのを待った

が、

みなそこを狙っていた

競争に負ける

結局、プレハブ小屋の椅子のようなもので食べる事となる

着丼は意外やエビフライ丼が一番だった

次にイクラ寿司

そこから10分ほど置き、海鮮丼

忙しいかったので、着丼が遅いのはわかるが、

何故時間のかかるフライ物が一番だったのかは謎

僕は海鮮丼を注文した

以前食べた時は、こんなに美味い海鮮丼は初めてだと思ったが、

今回はその感動は無かった

味が落ちたと思う

間違いなく落ちたと思う

テレビに出た影響で非常に混んでいるこの店

混んでいる事に胡坐をかいて、味を落としたと見た

エビフライもちょっと頂いた

海老のミンチを揚げた感じだった

母姉はなんだこれは!?

と言って怒っていた

イクラ寿司は母しか食べてないので無感想

以前は高評価を付けたこの店ですが、

残念ですが味を落として様子です

非常に残念

14:00

店を出る

道の駅 ちくら 潮風王国 の他の店をチェック

蕎麦の店もある

次はそこにしようとなる

ソフトクリームを食べようとなる

散歩カフェへ

あまおうのソフトクリームを売っていた

あまおうとは苺

あまおうのみか?

ソフトクリームとあまおうのミックスか?

ソフトクリームのみか?

ソフトクリームとあまおうのミックスをチョイス

380円

何故ミックスにしたかと言うと

あまおうの味と、

この土地の牛乳の味(ソフトクリームの濃厚さで牛乳の質がわかる)、

両方は比べたかった

食す

これはたいした事無い

あまおうもソフトクリームにすると甘さが足りないし、

牛乳の濃厚さも出てない

失格です

土産物屋で物色

デイケアの先輩への土産を買う

外の船をパチリ

潮風王国と言うだけあって、

風邪が非常に強かったです

観光名所として賑わってますが、

ここは賑わう価値があると思っています

はな房の味が落ちたのは非常残念だけど

14:30

車で移動

14:40

地滑りした名所に寄る

地滑りしたら海底の土地だった?

200万年前の大地震の跡?

興味のある方は写真の解説を読んで下さい

14:50

車で帰路

僕は車の中で爆睡

16:00

目が覚める

まだアクアラインを超えていない

激混みです

車激混みです

カーナビで家まで道案内をお願いしたら、

アクアラインを通れと言ったらしい

僕はスマホで渋滞情報を出すと、

確かに東関道?(アクアラインとは別のルート)も混んでいるが、

この激混みアクアラインだったら別のルートを走った方が正解だよ

寝てしまった僕が悪いのか?

僕は元バイク便

高速にはうるさいよ

なんとかアクララインを抜け

2時間くらいかかる

海ほたるまでが激混み

それ以降は走れた

首都高に戻り、新しく出来たC2に入ればいいのだが、

カーナビの案内が違っている

僕がバイク便をやっていた時は、C2はそこまで伸びていなかったので、

ナビに任せた

それが失敗

結局レインボーブリッジの方に行ってしまうのだが、

ここでもナビは出口を案内し、結局下道に出てしまう

姉も高速を走るのに疲れていた

19:00

ローソンで休憩

相談した結果下道で帰ろうとなる

19:15

下道を走らす

元バイク便の僕がカーナビより精度の高いナビを見せる

順調に走る

それでも時間はかかるが

21:00

帰宅

後片付け

8:20

出発

父の運転で

高齢の父

首都高速で2回も道を間違えそうになった

怖かった

高齢の父の判断力が落ちていると強く感じた

僕は病気で車の運転を止められているが、

僕が運転しようと思った

高齢の父よりマシだ

今度医師に相談する

9:40

海ほたる到着

順調に走れた

トイレに行きタバコを吸う

家族は土産物を買っている

朝のおやつに家族がパンを買った

ぽるとがるCafe (ポルトガルカフェ【旧店名】海ほたるのパン屋さん)

価格は控えていない

商品名も控えていない

ピーナッツのパンと

アップルパイと

あんの入ったデニッシュ

僕の希望で買った

この店はメロンパンで有名だが

僕のこの店のメロンパンの評価は低い

他のパンの方が美味いと思っている

今日はどうだ?

ピーナッツパンはパンがしっとりしている。ピーナッツのボリュームは少ない。

アップルパイは外がサクサクし過ぎ。アップルはボリュームありでgood

あんデニッシュはわりと中がしっとりとした生地。味は普通

メロンパンのようにガッカリする事はなかったが

並みです

5段階評価の3

東京パンガイド【C&Lifeシリーズ】 (アサヒオリジナル)

新品価格
¥972から
(2017/2/19 23:49時点)

10:55

車で移動

12:05

鳩山荘 松庵へ

政治家の鳩山氏の別荘だと言う

父が非常に興味をもっていた

受付と交渉し、見学を許される

ホテルのように使っているようだ

鳩山氏の写真などに父は興奮

高級感ある佇まいに僕も興奮した

押し花で作った絵が高額で売られていた

鳩山由紀夫の政治を科学する (帰ってきたバカヤロー経済学)

中古価格
¥1から
(2017/2/20 00:07時点)

12:30

車で移動

12:45

アロハガーデンたてやまへ

昼食をとろうとするが料理がショボかった

土産だけ買う

13:05

車で移動

13:30

きよ都へ

姉が軽く下調べしてきた料理店

評判は悪くないようだ

僕としてことが料理名も価格も控えるのを忘れた

この店のボリュームはなかなかのものだった

誰も大盛りにはしなかったが、

ご飯は多かった

おかずもなかなかのボリューム

写真一枚じゃ入りきらないボリューム

好感触の店です

父母の頼んだ刺身定食(仮)

米が美味い

ちょっと頂いたが刺身は普通

ただ食材の新鮮さ、良さは強く感じた

姉の頼んだおまかせ定食(仮)

ハンバーグは恐らく鰯?

魚のハンバーグです

中を割ってみると海藻?大葉?が多量に入っている

大葉の嫌いな姉は僕にハンバーグを半分くらいくれた

スゲー美味い

そして米が美味い

白米が美味い

食材がいい

僕の頼んだライダーズ定食(仮)

漬け丼は大盛りだと言うがそれほど量は感じなかった

丼の具材が米の良さを消してしまっている

ここは米だけで、白米だけで食う方が美味しい

フライは魚を揚げた物だった

うーん・・

ハンバーグは絶品

刺身とフライは並み

量は大満足

5段階評価の3.5

優良店です

小さいながらも侮れない

目立たないとは思いますが、隠れた名店です

ぐるっと千葉 VOL.2 あなたの街の美味しいお店2017 2016年 11 月号 [雑誌]: 月刊ぐるっと千葉 別冊

中古価格
¥989から
(2017/2/20 00:26時点)

14:15

店を後にする

車で移動

14:30

花つみの里 平佐エ門の花畑

毎年来ている花畑です

ここの旦那様と奥様には、毎年顔を合わせております

もう10年くらい毎年です

ちなみに花畑が開いているのは、1月から3月

他の月は海に潜ったりしているそうです

粋な旦那さんです

先日の春一番でビニールハウスが破損し、

ちょっと花が曲がってしまったと言います

そんなこんなで花摘み

今年も楽しい時間を過ごせました

旦那様奥様ありがとうございます

るるぶ千葉 房総'16 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2017/2/20 00:36時点)

15:15

帰路に

帰りは長い道のりです

道が混みます

16:55

君津パーキングでトイレ

車で移動

アクアラインは混んでいました

アクアラインを抜け、首都高に入り、

最近開通したC2を使って帰りました

でも初台近辺で事故

混んでいました

地上30mの東京散歩 SHUTOKO NAVI MAP ― 首都高を“遊ぶ”ための大人の地図帳

新品価格
¥1,008から
(2017/2/20 00:39時点)

19:00頃

地元に到着

父が友人に摘んできた花を贈るのに付き合う

19:35

帰宅

8:00

家族と出発準備

8:25

出発

車で移動

運転手は父と姉

僕は後部座席でゆったりと

ありがとー父姉<(_ _)>

高速で一路千葉を目指す

アクアラインに乗っていく

10:00

海ほたるに到着

家族バラバラに散策

僕は海ほたる360° (サンロクマル)で気になる物を発見

あさりまん360円

海ほたるは東京湾の真ん中だから海鮮物は美味いだろうと推測

食べてみる

中身はあんになっていてトロリ

あさりに人参のみじん切りなんかが入っている

味は悪くない

ただ、

ちょっと冷めている

熱々提供しろよ

残念でした

5段階評価の2.5

東京湾アクアライン 海ほたるのヒカル君 コースター 2個セット

新品価格
¥680から
(2017/1/3 00:00時点)

家族は土産物を買っている様子

10:45

海ほたるを後にする

車で移動

11:45

鋸山到着

昨年秋にも来た鋸山

その時は僕のミスで観光できずに、とても残念に思っていた場所

その時同行し、観光した人に聞いたところ、

行くも地獄帰るも地獄

と言っていて、僕はちょっとビビっていた

足場が悪いと推測

姉が調べてきて、

車で大仏近くまで行ける事を確認

秋の旅行とは別のルートで鋸山にトライ

東口の無料駐車場からトライ

東口から入ると大仏がすぐにある

日本一のデカさだそうだ

奈良の大仏よりデカい

見る価値は大いにある

素晴らしい

歩く

山道は思ったより歩けた

足場はそんなには悪くは無かった

結構急な階段とかあったけど、他の観光地ではもっときついのもあるし

無数の観音

あせかき観音

塩?が汗?

無数の観音

無数の観音

滝は枯れていた

無数の観音

13:25

1時間40分かけて散策

山道を上がったり下がったりで、僕も高齢の父母も疲れていた

父母が他の観光客と話し、

「百尺観音は見ました?」

と言われたらしい

見てなかった

おススメならぜひ見たい

しかし頂上付近にある百尺観音を見に山道を再び登る気力は無い

有料道路なら百尺観音の近くまで行ける事に姉が気づく

それでトライする事にする

車で移動

有料道路1000円払い山頂駐車場へ

13:35

そこからもまた歩く

無料駐車場からではもう歩けない距離だが、ここからなら行ける

百尺観音

素晴らしい

外国人観光客が写真を撮って欲しいと近づいてきた

カメラの使い方が難しく、動揺した

距離の遠い写真しか取れなかった

動揺して

外国人観光客は大事にしたいのだけど(-_-;)

地獄のぞきまで足を伸ばす

地獄のぞきは狭く、凄い行列だった

その近くからパチリ

鋸山はほぼ制圧した

家族一同満足した

鋸山完全ガイド

新品価格
¥1,944から
(2017/1/3 00:38時点)


14:35

鋸山を後にする

昼食の時間だ

姉が店の名前はチェックしたが、電話番号も住所も控えていなかった

スマホで検索するも圏外

山の中だからね

ちょっと車を走らす

圏内へ

スマホで検索

姉はかなやに行きたかったようだ

が、僕は去年の秋の旅行でかなやは行っていた

バイキング形式なので高齢の父母は食べれないだろうと予測

もう一つの候補、ばんやにする

15:00

ばんやに到着

凄い混みようだった

名前を書いたら25番目

しかし回転は速かった

これならすぐ来るかな?と思う

ばんやは第一館と第三館がある

一応第三館にも行ってみるが、中休み中だった

今の時間は第一館で食べてくれと言う

待っている間に散策

散策していてもマイク越しにスピーカーから名前を呼ばれる

散策していても気づく

呼ばれる声は男性の声で、怒っているようでちょっと引いたが(+o+)

土産とかラーメンとか、いろいろ手を広げているようだった

15:20

呼ばれる

天然地魚海鮮丼1100

鉄火丼1300

マグロカツ定食1450

金目鯛姿煮2700

消費税520

合計7070

を注文

値段はけして安くない

漁港にある店だから、海鮮物の鮮度に期待する

味は美味い

鮮度抜群

ただ、量が少ない

米の量が少ない

これはどうなの?

大盛りにすればよかった

料理はどれも美味しいが、

特にマグロカツが美味かった

特製のソースが相性バツグン

中農ソースではない

醤油と海鮮だし?かな?わからんが美味い

トロは超レア

外はカリカリ

美味かった

5段階評価の4

米がもっと多くて・・

見ずお茶取り皿がセルフでなくて・・

もっと接客が良かったら・・

改善の余地はまだまだある店

でも漁港の店じゃこれが限界かな?

有料店だと思うよ

マグロカツは食べる価値大いにあり!

店を出ると夕日の漁港が綺麗だった

るるぶ千葉 房総'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥918から
(2017/1/3 00:58時点)

16:15

帰路に

姉が高速は混んでいるので下道でしばらく走り、それから高速に乗ると言い出す

僕は千葉なら大丈夫だよと言うが、聞く耳持っておらず

しばらく下道

それから高速

正月らしく混んでいる

でも進んだ方だ

ピタリと止まる事はなかった

宮野木ジャンクションで僕が機転を利かす

湾岸に抜けてC2帰った方が早いよ

と言う

僕は元バイク便

高速には手慣れています

C2は空いていた

いい感じで走る

距離が長いから運転手の姉が大変そうだったが

ありがとう<(_ _)>

19:50

帰宅

後片付け

8:25

デイケアルームへ

点呼

出発の時間だがバスが渋滞に巻き込まて、遅れていると言う

新聞を読んで時間を潰す

8:50

ようやくバス到着

バスに乗り込む

バス旅行開始

9:10

外環道新倉パーキングで休憩

いきなりの休憩

この後首都高はトイレ休憩が無いと言うのでトイレ

9:20

バス移動

行きのバスでは僕は寝れた

10:50

海ほたるパーキングでトイレ休憩

帰りも寄るので土産物はここでは買わない

トイレだけ

11:00

バス移動

11:35

鋸山ロープウェイへ

観光

観光する時間が元から35分しかなかった

僕は徒歩でのコース40分を回りたかったので急いでいた

徒歩でのコースを回れば大仏とか見れる

先に行ったメンバーがいる

僕は写真撮影とかしてて、ロープウェイ第二段に乗り込もうとする

しかし

ロープウェイを乗る段階で、障碍者手帳を見せて会計していないと言うバススタッフのミスがある

なかなかロープウェイに乗れない

ようやくロープウェイに

ロープウェイからの景色は結構良かった

紅葉にはまだちょっと早いが

ようやくロープウェイに乗り展望台に行った時は11:50分を回っていた

展望台からの眺め

徒歩でのコースは諦めロープウェイを下る

下りの景色

ロープウェイ下で先に行ったメンバーで徒歩コースに行った者がいて、帰りを待つ

年配者もいるメンバー

途中でダウンした人がいたようで、なかなか帰ってこない

13:15までの予定が13:35になった

僕は徒歩コースに行けなかった悔しさもあり、遅れて帰ってくるメンバーに憤怒していた

帰ってきたメンバーに文句も言いたかったが、ダウンした人もいるので我慢した

鋸山完全ガイド

新品価格
¥1,944から
(2016/11/16 10:40時点)

13:35

バス移動

13:55

漁師料理かなやで昼食

海鮮料理食べ放題

1時間の限定で

この網で魚介類を焼く

魚介類を乗せるとこんな感じ

バイキングなので他のメンバーさんが次々と乗せるため、写真撮影が困難

魚介類をピックアップする所をパチリ

海鮮丼もある

海鮮丼の具材をピックアップする所をパチリ

年配のメンバーが具材をピックアップし過ぎて食べきれなかった

残り物を僕が食べる

若いメンバーの役目です

非常に美味しい漁師料理でした

行く価値あり

是非皆様もお立ち寄りください

るるぶ千葉 房総'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥918から
(2016/11/16 10:42時点)

15:10

バス移動

15:50

海ほたるで土産もを買う

姉に頼まれたピーナッツ最中を買う

金目鯛好きの姉にぴったりの、金目鯛ご飯を見つけ買う

父が喜びそうなあさりの佃煮を買う

ぴーなっつ最中 8個

新品価格
¥1,080から
(2016/11/16 10:47時点)

時間が余ったのでソフトクリームを食べる

yogorino 海ほたる店

ジェラートWコーン 450円

ミルクWコーン

ティラミスWコーン

これは海ほたるの名物にしてもいいんじゃないか!?

美味い

美味いぞ

海ほたるで人気のメロンパンよりもこっちの方が全然いい

美味いです

しっとりしたジェラートがgood

是非皆様もお試しあれ

東京湾アクアライン十五・一キロの罠(新潮文庫)

海ほたるで写真撮影

夕日がきれいだった

16:40

バス移動

バスの中でビンゴ大会

僕はボールペン10本をゲット

カラオケ大会

僕は聞くだけ

18:25

外環道新倉パーキングで休憩

18:35

バス移動

18:45

病院近くでバスを降りる

18:50

病院に戻り反省会&夕食

夕食は唐揚げ・生姜焼き弁当

反省会を終える

このページのトップヘ