東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: 青梅、奥多摩

8:30

ようやく姉の準備が終わる

30分遅れだよ

8:35

出発

車で移動

行き先は奥多摩

9:45

JA西東京農産物直売所に到着

父母姉が野菜と花を買い込む

10:00

近くの和菓子屋「紅梅苑」まで徒歩

お菓子を買い込む

10:20

車で移動

10:55

鳩ノ巣渓谷に到着

結構車が停まっていて、駐車に時間がかかった

軽くハイキングする

見よこの絶景

鳩ノ巣渓谷を練り歩く

橋の上からの景色

ちなみに橋には5人以上乗らないでとあり、

躊躇していたが、

5人以上乗っていた

ちょっとフラフラして怖かった

あまりその場にいないようにした

残念ながらここで雨が降り出す

車に戻る

11:25

車で移動

11:40

奥多摩湖到着

ここでは雨は降っていない

山の天候は変わりやすい

紅葉が素晴らしい

湖沿いを歩いてみる

水と緑のふれあい館到着

土産物を買う

ここで天気が一気に晴れる

お日様が出る

もう一度ダムを撮影

駐車場に戻り紅葉を撮影

12:55

車で移動

13:30

「手打そば きり山」へ

昼食を食べに来た

ここは2度目の来訪で、

前回そばがきが非常に美味しかったのが、

印象に残っている

残念ながら、

そばがきは12月から3月の期間限定メニュー

今日は食べれない

紅葉の時季など、

忙しい時は手間のかかるそばがきは提供していないと言う

カレーせいろ

カレーうどん

親子丼

もりそば

を注文

値段は控えるのは忘れた

僕の食べたカレーせいろは1000円超えだったと思う

食べてみる

これは!?

味付けが濃すぎ

美味しくない

カレーせいろもカレーうどんも、

おそらく出汁で割ってあると思うのだが、

出汁に醤油を混ぜたと思われる

カレーと醤油が喧嘩して美味しくない

姉の食べた親子丼も味付けが濃かった

母の食べたもりそばは食べてないので無評価

これは全然ダメです

青梅は隠れた蕎麦のメッカだと思っていますが、

これはレベル低いです

行くなら

12月から3月にそばがきを食べに行くのが良いと思います

14:25

帰路に

車で移動

16:15

帰宅

後片付け

10:20

ドライブ開始

父と姉の運転

僕は社内でうたた寝

青梅に向かう

11:50

「手打ちそば 寿」へ

〒198-0061 東京都青梅市畑中3丁目527

老舗らしい

僕が幼少の頃、何度か来た事があると母は言った

40年くらい続いていると思われる店

歴史を感じる

分厚いテーブルとか、

年季が入っている

メニューはシンプル

日曜はご飯ものが無い

平日昼のみご飯ものがある

大ざる3人前とかある

他の店では見ないメニュー

面白い

ちなみに3人前とかで頼んだ方が、若干割安

4人で来たが、

大ざる3人前 1750円

天ざる蕎麦(冷たい蕎麦) 940円

天ぷら蕎麦(温かい蕎麦) 940円(天ぷらは別添えで注文)

を注文

他に客は一組いた

忙しくない事もあり、わりと早く提供される

4人で3品しか頼まなくてもOKだった

まぁ3人前の蕎麦があるし

味は素朴でgood

母が何度も素朴だと強調した

蕎麦は素朴

天ぷらはわりとレベル高い

衣がサクサク

いいです

僕が幼少の頃にここに来た記憶はありませんが、

感慨深い蕎麦でした

また来たい

青梅をドライブしていると、蕎麦屋を非常に多く見かけます

隠れた蕎麦の名所を思います

この店もその一角の優良店をお見受けしました

12:35

店を出る

車で移動

12:40

JA農産物直売所 西東京

に到着

青梅に来たら間違いなく寄る場所です

今日は出足が遅いので、

野菜も結構売れてた後だった

残り物を吟味

野菜購入

12:50

店を出る

徒歩で近くの和菓子屋へ

12:55

紅梅苑到着

僕は一足先に着いた

写真を撮りたいから急ぎ足で先に着いた

店に入るなり試食を勧められた

美味しいです

青梅に来たらここには来なきゃダメです

土産物購入

店を出てまた歩く

青梅の梅は病気でほとんど伐採されましたが、

道には新たな梅が植えられていました

まだ小さい梅ですが、

可愛い花を咲かせていました

梅の名所復活を期待

頑張って下さい

期待してます

13:05

店を出る

車まで徒歩

13:10

車で帰路に

僕は車の中でうたた寝

15:35

帰宅

後片付け

8:20

8時半出発予定なのに、姉の準備が整わない

昨晩風呂に入っていないからだ

僕は新聞を読み、

近くのコンビニへタバコを買いに行く

9:20

ようやく全員の準備が整い出発

10:45

JA西東京に到着

農産物を買い込む

僕は黒糖饅頭が気になった

僕は農産物には興味は無いが、

甘い物には興味がある

黒糖饅頭をそっと買い物かごに入れる

結局農産物と花と黒糖饅頭を買う

11:25

車で移動

青梅はわりかし美味い蕎麦屋がある

その一つ

「榎戸」戸」へ

実は何回か来た事ある

レベルの高い蕎麦屋と言う印象

開店直後に来たはずだがすでに行列が出来ている

中の用紙に名前を書く

待ち人用の座る席もある

外には椅子があり、灰皿が置いてある

待っている間、次から次へと客が来た

登山スタイルで来るカップルもいた

12:00

入店

メニュー

待っている間、食べログで口コミをチェックしていた

蕎麦の量は少ないので、

大盛りがいい人は2段重ねで注文すると良し

とあった

2段重ねで食べる気満々だったが、

姉が「私たちは蕎麦食べきれないかもしれない」と言うので、

御膳をチョイス

榎戸御膳 1600円

天セイロ 1470円

せいろ 700円×2

我が家は料理をシェアしながら食べる

御膳のこんにゃくは一味違う。玄人向けの味。

タケノコは今が旬。柔らかくて良し。

かやくご飯は調味料の辛さが目立つ。醤油は薄口。気に入った。

天ぷらは量が多い。姉も天セイロだったが、

「蕎麦は一人で食べきれても、天ぷらは一人じゃ食べきれないかも。」

と言う

塩をつけて食べる。非常にサクサク。美味い。

蕎麦も質がいい。つゆも辛過ぎず、OK.

レベルの高い蕎麦です。

小食の父が蕎麦は完食。他の人のおかずにもいろいろと手を出していました。

ここは良い。

が、評判を検索するとここ以上の蕎麦屋がヒットする。

青梅、知る人ぞ知る蕎麦屋のメッカです。

12:45

店を出る

車で移動

13:30

奥多摩湖へ

奥に見える湖

山肌にはつつじが

湖のそばに行ってみる

水と緑のふれあい館

母はここで土産物を買った

ここでJA西東京で買った黒糖饅頭を食べる

5個600円の品

高いだけある

あんが一味違って美味しかった

14:30

車で移動

radikoで広島戦聴き始める

15:00

紅梅苑

ソフトクリームと饅頭を買う

ソフトクリームは絶品だった

梅ジャムが最高

アイス自体はそれほど甘くなく、ミルクたっぷりって感じ

バランスのいいアイスでした

饅頭は家に帰ってから食べた

ここの饅頭はレベルが高い

生地もあんもしっとりしてて美味い

15:20

帰路に

車で移動

中でradikoで広島戦を聴いている

17:00

帰宅

後片付け

紅梅苑の饅頭食べながらお茶

8:40

姉に起こされる

どうやらドライブに行くようだ

奥多摩方面に行くと言う

身支度

朝飯食う暇はない

タバコとコーヒー

タバコは吸う時間が無くても吸う

ヒルス リッチブレンド AP 750g(粉)

新品価格
¥900から
(2016/12/4 23:09時点)

9:00

車を準備

父母姉と共に準備

9:30

出発

車で奥多摩に向け

10:55

西東京市農産物直売所に到着

買い物

奥多摩は道の駅でいい所が無いと言う

いつも奥多摩に来た時はここで買い物する

るるぶ秩父 長瀞 奥多摩 高尾山 (国内シリーズ)

中古価格
¥440から
(2016/12/4 23:15時点)

11:15

紅梅苑へ

直売所から歩いて行ける距離

青梅の名物土産屋です

試食も出来る

饅頭だが美味しい

皮がフワッとしている

親父が店主と話していた

青梅は梅が病気で全て伐採された

観光客が激減したと言う

新たに梅を植えたが、大きくなるには50年はかかるだろうと言う

厳しいですね

頑張って下さい

土産を買い込む

11:25

店を後にする

直売所に車を停めていた

そこまで戻り車で移動

今日は奥多摩でマラソン?駅伝?があるそうで、交通規制がかけられていた

規制をかいくぐり進む

11:55

澤乃井 ままごと屋の いもうとや

に到着

昼食に来た

混んでいて、待ち3組

20分位待つ

その間に店外目の前にある渓谷をパチリ

素晴らしい景色です

時間なり通される

清酒と豆腐を作っている店

ままごとやが本店でいもうとやは姉妹店だと言う

豆彩麺 豆乳湯葉うどん 1180×2

炊き込みご飯 360

あんみつ 520

ケーキ 420

メニューにうんちくが書かれてある

味は、あんみつの自家製寒天はかなり美味い

あんこも自家製かどうかは知らないが美味い

豆乳シフォンケーキは一味違う

豆乳入りのホイップは豆乳はあまり感じない

ケーキはフワッとしていて美味い

湯葉うどんは味変のために、柚子胡椒と豆乳がついてくる

まずは何もいれずに食べる

美味い。出汁がいい。

柚子胡椒を入れる

少量でかなり効く。いい感じ。

豆乳を入れる。これがちょっと・・

味を壊してしまう

豆乳屋だから投入がついてくるのは当たり前かと思うが、

このうどんには豆乳を他の使い方して欲しい

でも全体的な評価は悪くない

一味違う楽しい食事でした

5段階評価の3.5

ちなみに駐車場はここで食べると2時間無料

まだ時間があったので家族と渓谷を散策

渓谷鑑賞も含めて、良い昼食でした

東京の庭(青梅~奥多摩 小さな旅)

新品価格
¥1,404から
(2016/12/4 23:41時点)

13:20

車で帰路

姉の運転で、交通規制をかいくぐり帰路

僕と父は後部座席でうたた寝

14:50

味の民芸 東久留米滝山東店

に寄る

実はいもうとやでは母姉はデザートだけで食事をとっていなかった

僕はパフェだけ食べる

握り寿司御膳ミニデザート付き 1393

天ぷら付きセイロそば 1058

ストロベリー&チョコのパフェ 561

ちょっとだけ料理も味見させてもらった

民芸は母が好きなようだが、僕にはその良さがわからん

普通のファミレスです。しかもレベルの低い

同じ和食のファミレスなら、とんでんか徳樹庵が美味しいと思う

パフェは全然ダメです

小さい

メニューを見るとデカく見えるのに

値段は高い

値段相応じゃない

5段階評価の2

本当に使える! 外食チェーン得ネタ大全 (TJMOOK)

新品価格
¥842から
(2016/12/5 00:00時点)

15:40

車で帰路

10:10
出発
今日は家族で奥多摩方面へドライブ
車内で持ってきたおにぎりとサンドイッチを食べる
僕がタブレットで昼食先を検討する
「丹三郎」はこの前行ったから、別の店を検討
「なかい」釜めしの店が、目にとまった
とりあえず行き先を「なかい」とする
ナビに入力
車は止まらずに進んでいる
12:10
「なかい」に到着
駐車場がいっぱいで待つ事に
そこで僕が一足先に車を降りて、店内に入る
入店待ちの客がたくさんいると予想されたので、先に行って並ぶ事に。
しかし、すでに18組の客が並んでいた
18組・・
断念です
そこまで待つ根性は無い
12:15
車で移動
奥多摩 水と緑のふれあい館に到着

その中にある「カタクリの花」で昼食

家族での昼食

ところてん 300円
みそおでん 400円
とんかつ定食 950円
しょうゆラーメン 600円
盛りそば 600円

を注文  

僕はとんかつ定食を頼んだのだが、全然美味しくない。
全然ダメ
家族でちょっとづつ回し食いしたのだが、盛りそばが一番美味かった
それ以外は全然ダメ

評価低いです
忙しい中、ほぼ待たされる事なく料理が出てきたのはお見事でしたが。
味は全然ダメ

観光スポットにある店だけに、行きたくなくとも、行かざるを得ない状況になる人もいるでしょう。

盛りそばがオススメです。それ以外は食う価値なし

ふれあい館からダムを見下ろす

そのままふれあい館で、土産物を買う
13:50
ふれあい館を探索
水の流れを説明してくれたり(説明する3D映像もあったりする)

歴史を紐解いたり

なかなか見所満載です
14:35
車で移動
15:00
山を登った所にある駐車場に到着
そこからの眺めが良いらしい

15:15
車で移動
15:25
都民の森に到着
ソフトクリーム食べる

15:45
車で帰路に
帰り道は少し混んでいた
運転する姉と父、どうもありがとう。
18:30
帰宅

 

このページのトップヘ