東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: バス旅行

病院に到着

8:30

点呼

メンバーが集う

今日はデイケアバス旅行

8:45

バスへ

近くに来てくれている

9:00

出発

バス移動

いきなり運転手道を間違える

ここらへんへ来るのは初めてなようだ

大丈夫かな?

心配になる

隣に座って年配の先輩も心配そうだ

関越道に乗り伊香保へ向かう

9:15

すぐに三好パーキングで休憩

精神障碍者の僕ら、こまめな休憩が必要です

15分ほどの休憩

9:30

出発

バスで移動

9:50

午前中のバス内はビンゴ大会

僕はノートが当たった

36名の参加者

全員がプレゼントを貰えるのだが、

なんと今回ビンゴの最後の数字を開けるまで、

ビンゴしない人がいた

それはそれで盛り上がった

10:20

ビンゴ終了

10:30

駒寄パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

10:45

出発

バス移動

11:30

最初のスポット榛名山へ

しかし生憎の雨

向かう道にはつつじが綺麗に咲いているのだが、

1m前も見えないようなモヤ

つつじを確認するのも困難

父の話では八重津桜が綺麗に咲いていると言っていたが、

見つけられなかった

榛名山ロープウェイに到着も、

悪天候の為か開いていない

まぁこの天候じゃ上がるのも嫌だったけど

すぐに下山

バス移動

このモヤの中運転手はなかなかの運転技術

心配は無用なようだ

12:00

上州物産館へ

土産物を買う

友人へ土産物を買おうと思うが、

その友人は病気で食事制限を行っている

甘い物はダメだと思っていて、いろいろ物色しているが、食べ物意外にいいものが思い当たらない

友人へメールする

何が欲しいか?メールで聞く

返事が来るまで家族への土産物を買う

三大うどんと言われる水沢うどんを買う

そうこうしているうちに買い物時間が終わる

これ以降の場所でも土産物買えますよね?

とスタッフに尋ねる

買えると思うと返答される

病気の友人への土産はこれ以降の店で買う事にする

12:30

バス移動

12:40

伊香保 時代屋 (いかほ じだいや)で昼食

歴史ある建物のようだ

随所に歴史を感じる

団体客で予約なのですでに料理が出来ていた

食べる寸前まで準備されている

おそらく旅行会社のスタッフが事前に連絡いれていたのであろう

ロープウェイを登らなかったから幾分早いのだが、

完璧な準備

以前早くに作り過ぎて、冷めた料理を食わされた事があったが、これは完璧

梅御膳

釜飯のうんちく

火が消えてからみつ葉を入れ、もう一度蓋をし3分待つとある

レベル高いっす

猪肉は一枚しかなかった

でもスゲー美味い

3枚は欲しいな

一味違います

美味いです

水沢うどん

ごまダレで食べる

このうどんはコシがなく、僕的には評価低い

つるっとしていてのど越しはいいけどね

他の天ぷら等のレベルも高い

歴史ある店の底力堪能しました

ここでおじゃマップで紹介されたと言うりんごバターを買う

姉が喜ぶと思って

姉はパンにバターを塗るのが好きです

病気の友人からのメールが返ってくる

甘い物が欲しいそうだ

こしあんの温泉饅頭をリクエストされた

時代屋には土産物コーナーもあるが、置いてない

13:35

バス移動

13:40

プリン専門店クレヨン 伊香保ファクトリー

メンバーのリクエストでここに止まる

僕も買おうと思いバスを降りて店の中へ

保冷パックが5時間までの敷かないと言う

帰るまでには切れちゃう

買わないこと決定

リクエストしたメンバーは買っていた

なんとかしますと言っていた

13:45

バス移動

13:50

竹久夢二伊香保記念館へ

ここは非常に良い体験が出来た

竹久夢二は画家ですが、

中にはアンティークなランプあり

アンティークなコーヒーカップあり

絵は凄い迫力だし

ショーウィンドー越しでは無く、

生で感じられる場所にも入れたし、

高齢の館長のジョークも聞けたし、

120年前のピアノ(名器らしい)の音も堪能できたし、

古いドイツ製のオルゴール(ジュークボックス式の)の音も堪能できたし、

素晴らしい

質が高い

ホントに心現れる気分でした

ちなみに館内は撮影禁止

しょうがないと思う

いい経験でした

ここにもっと長く居たかった

15:05

バス移動

15:15

水沢観音を参拝

雨だったし

(当然)外だし

皆急ぎ足で済ませる

でも左に3回回すちゃんとやりましたよ

15:35

バスで移動

病気の友人への土産物買えてない

スタッフと旅行関係者が気を効かせてくれて、土産物屋に寄ってくれた

15:40

おみやげ処 庵古堂

病気の友人への土産を買う

こしあんの温泉饅頭は置いてなかった

こしあんはあんころ餅ならあった

家への土産もあるし、

温泉饅頭とあんころ餅を1パックづつ購入

その後の友人とのやりとりでわかる事だが、

友人は月曜日が診察日

診察後なら甘い物食べれると言う

しかしあんころ餅は賞味期限が日曜まで

残念

温泉饅頭は賞味期限が来週の金曜まで

友人に贈るのは温泉饅頭で決定

15:50

帰路に

バスで移動

16:00

帰りのバス内はカラオケ大会

16:15

駒寄パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

16:30

バス移動

カラオケ大会

17:25

三芳パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

17:40

バス移動

添乗員さんと旅行関係者にお礼を言う

18:05

病院近くに下車

病院内デイケアルームへ

夕食の弁当が届いていない

先に反省会

僕は

「猪肉は凄く美味かったけど、3枚は欲しかった」

「竹久夢二は凄く良かった」

と言った

皆の感想を言い合う

18:30

弁当到着

持ち帰る人と食べる人で分かれる

僕は食べる人

18:50

喫煙所でタバコと炭酸飲料

家に電話

radikoで広島戦聴き始める

19:00

帰路

ウォーキング

引き続き広島戦を聴いている

19:45

帰宅

広島戦聴きながら、手紙をパソコンで書く

友人への土産物の中に添える手紙

もちろん引き続き広島戦を聴いている

撮ったフォトを整理

父母が姪のところから帰ると電話あり

姉が仕事から帰ると電話あり

21:00

父母姉ほぼ同時に帰宅

リビングに合流

広島戦聴きながら、家族は夕食

僕はデザート

おみやげ処 庵古堂のあんころ餅を食べる

質が高いのだろうが、ちょっと僕にはあんが柔らか過ぎ

父がこの店を知っていて、

その昔、母方のおじいちゃんに教えてもらったそうだ

父は興奮していた

おじいちゃんがこう言う美味しい店があるんだよと、教えてくれたんだ

とまくしたてた

22:00

旅行の土産話が終わる

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

8:25

デイケアルームへ

点呼

出発の時間だがバスが渋滞に巻き込まて、遅れていると言う

新聞を読んで時間を潰す

8:50

ようやくバス到着

バスに乗り込む

バス旅行開始

9:10

外環道新倉パーキングで休憩

いきなりの休憩

この後首都高はトイレ休憩が無いと言うのでトイレ

9:20

バス移動

行きのバスでは僕は寝れた

10:50

海ほたるパーキングでトイレ休憩

帰りも寄るので土産物はここでは買わない

トイレだけ

11:00

バス移動

11:35

鋸山ロープウェイへ

観光

観光する時間が元から35分しかなかった

僕は徒歩でのコース40分を回りたかったので急いでいた

徒歩でのコースを回れば大仏とか見れる

先に行ったメンバーがいる

僕は写真撮影とかしてて、ロープウェイ第二段に乗り込もうとする

しかし

ロープウェイを乗る段階で、障碍者手帳を見せて会計していないと言うバススタッフのミスがある

なかなかロープウェイに乗れない

ようやくロープウェイに

ロープウェイからの景色は結構良かった

紅葉にはまだちょっと早いが

ようやくロープウェイに乗り展望台に行った時は11:50分を回っていた

展望台からの眺め

徒歩でのコースは諦めロープウェイを下る

下りの景色

ロープウェイ下で先に行ったメンバーで徒歩コースに行った者がいて、帰りを待つ

年配者もいるメンバー

途中でダウンした人がいたようで、なかなか帰ってこない

13:15までの予定が13:35になった

僕は徒歩コースに行けなかった悔しさもあり、遅れて帰ってくるメンバーに憤怒していた

帰ってきたメンバーに文句も言いたかったが、ダウンした人もいるので我慢した

鋸山完全ガイド

新品価格
¥1,944から
(2016/11/16 10:40時点)

13:35

バス移動

13:55

漁師料理かなやで昼食

海鮮料理食べ放題

1時間の限定で

この網で魚介類を焼く

魚介類を乗せるとこんな感じ

バイキングなので他のメンバーさんが次々と乗せるため、写真撮影が困難

魚介類をピックアップする所をパチリ

海鮮丼もある

海鮮丼の具材をピックアップする所をパチリ

年配のメンバーが具材をピックアップし過ぎて食べきれなかった

残り物を僕が食べる

若いメンバーの役目です

非常に美味しい漁師料理でした

行く価値あり

是非皆様もお立ち寄りください

るるぶ千葉 房総'17 (国内シリーズ)

新品価格
¥918から
(2016/11/16 10:42時点)

15:10

バス移動

15:50

海ほたるで土産もを買う

姉に頼まれたピーナッツ最中を買う

金目鯛好きの姉にぴったりの、金目鯛ご飯を見つけ買う

父が喜びそうなあさりの佃煮を買う

ぴーなっつ最中 8個

新品価格
¥1,080から
(2016/11/16 10:47時点)

時間が余ったのでソフトクリームを食べる

yogorino 海ほたる店

ジェラートWコーン 450円

ミルクWコーン

ティラミスWコーン

これは海ほたるの名物にしてもいいんじゃないか!?

美味い

美味いぞ

海ほたるで人気のメロンパンよりもこっちの方が全然いい

美味いです

しっとりしたジェラートがgood

是非皆様もお試しあれ

東京湾アクアライン十五・一キロの罠(新潮文庫)

海ほたるで写真撮影

夕日がきれいだった

16:40

バス移動

バスの中でビンゴ大会

僕はボールペン10本をゲット

カラオケ大会

僕は聞くだけ

18:25

外環道新倉パーキングで休憩

18:35

バス移動

18:45

病院近くでバスを降りる

18:50

病院に戻り反省会&夕食

夕食は唐揚げ・生姜焼き弁当

反省会を終える

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

8:30
デイケアルームに集合
皆の出席を確認
一人来ない人がいた
8:45
バスへ
9:00
出発
外環道から首都高を抜け、城ケ島へ向かう
車内ではビンゴゲーム
盛り上がる
タブレットをネットに繋ぎ、行く先の土産物をチェック
途中休憩を挟む
11:30
城ケ島に到着
まずは昼食
城ケ島京急ホテル
結構豪勢な昼食
そしてそこから見える景色は良かった
食後にホテル外も散策するが、景色が良い
海辺はいいね
このホテルは海沿いにあり、バスはホテル前には入れない
駐車場から5分ほど歩いてホテルへ
食事は美味かった
やっぱりマグロはいいね

13:00
バスで移動
13:20
三崎港へ
水中観光船に乗る
この船

この体験は貴重だった
僕らは船下の部屋に入り、船は動いた
船下の部屋には窓がついており、水中が見える
が、魚のいる地域までの移動時間は泡で外は何も見えない
約10分移動し、魚のいるスポットへ
動画に撮りました
動画をしばらく見ると、船員の魚の解説が始まります
最後までご覧下さい

そして船上に移動
餌をあげると群がる魚たち

約20分の魚のいるスポットでの観光を終え、船は港へ向かう
いつも空を飛ぶカモメやとんびに餌をあげているようで、船を追いかけてくる

14:10
港へ戻り、土産物を買う
午前中、タブレットでチェックしていた
一番人気のとろまんを家族に買う
冷凍されている
レンジでチンでも解凍できるが、蒸し器でもいいらしい
レンジでチンの場合、中華まんの皮に水を塗り、
下には割り箸を広げて置くとくっつかなくていいと店員さんは話した

食べるのは明日以降、またレビューします
タブレットでチェックしていたマグロの揚げ物を食う
これは土産物ではなくその場で食べる
サイトでは、
一番人気 とろまん
二番人気 まぐろの串かつ
三番人気 まぐろコロッケ
だった
二番人気と三番人気を実食
ソースは無いと言う。味がついているから、ソースは必要ないと言う
美味い。一味違う。
でも僕は、ソースがあった方が美味いと思った
店員のお姉さんが感じがよく、また来たいと思った
この売り場の店員さんは皆、きさくに声をかけてくる
感じのよい売り場だと感じた

14:40
バスで移動
15:00
ソレイユの丘
入園は無料
園内の施設利用でお金がかかる
ディズニーランドみたい、と同乗した人が言った
外観は良い
中に入ると人は少なかったが
まぁ平日はこんなものでしょう

ふれあい動物村に向かう
ここも追加料金をとられる

カピバラ

寝そべっているカンガルー


2016年4月にオープンしたと言う、ワンワン広場の犬



僕は動物には興味がないので、売店に向かう
タブレットでチェックしていた
ソフトクリームが美味しいと言う
店員に
「美味しいって評判なのですか?」
と尋ねると、
「濃厚です」
と答えた

食す
確かに濃厚
ちょっと甘過ぎか
ミックスにしたが、バニラだけの方が美味しいかも
と思った
自家製パンを土産物に買う
タブレットでチェックしたさい、評判だった

家に帰ってから食べたのだが、これは美味い
一番人気と言う、塩バターパンも美味かったが、
全粒粉のチーズパンもよもぎあんパンも美味かった
これはおススメ
行かれた方には是非食べてもらいたい
16:30
バスで帰路に
城ケ島は観光スポットの距離が短く、バス移動が短い
次々と観光スポットに到着して、飽きさせない
いい所だと思った
帰りのバスではカラオケ大会が始まった
僕は歌わないけど
18時からradikoで広島戦を聴く
19:00
バス病院近くに到着
バス乗務員さんに感謝を告げる

るるぶ横須賀 三浦 逗子 葉山 (国内シリーズ)

新品価格
¥907から
(2016/6/8 11:48時点)


病院へ
夕食の弁当が用意されている
夕食&反省会
感想を言う
僕は
「いい動画も撮れたし、ネットでチェックしていた物も食べれたし、満足です」
と言った
19:40
帰路
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「早左咲き300万輪の水仙!爪木崎お花畑 ぽかぽか弓ヶ浜温泉 休暇村南伊豆の休日 2日目」

6:30

起床。
朝風呂
朝から温泉なんて贅沢だ
7:45
朝食
ホテルのバイキング食べ放題
ガツンと食う。朝から。
8:30
出発準備
荷物を整え着替え、歯を磨く
9:10
バスで出発
9:30
南伊豆アロエセンターで休憩
休憩早くないか??
クラブツーリズムさん!?

9:50
バスで移動
次の予定は石廊崎だったが、悪天候のため変更
伊豆は東京と違って雪は降ってなかったし、雨も小降りだったのだけど・・
まぁ風も強いし・・
10:30
下賀茂熱帯植物園
僕は興味なしだが、母姉は大変満足している様子

11:00
バスで移動
12:30
浄蓮の滝
ここで昼食の予定だが(自由昼食)、朝ガツンと食べた僕らは昼食を回避
豆腐アイスだけ食う
滝まで階段が結構あって、母姉は滝を遠目でみるだけ
僕だけ近くまで行った


13:35
バスで移動
14:05
修善寺を探索
お参りをして、竹林に行って、日枝神社も覗いた
50分の短い探索時間でしたが、有効に使えたと思う

14:55
バス移動
15:20
三島わさび工場
トイレ休憩
僕らはわさびには興味なし

15:40
バス移動
高速に乗る
帰路に
16:50
海老名パーキングで休憩
17:10
バス移動
18:05
新宿駅に到着
下してもらう
今回のバス旅行、大きな渋滞に巻き込まれる事無く、順調に走れました
まぁ日曜月曜の1泊2日って言うのがよかったのかな。
西武新宿線で帰路
上石神井からバス
19:00
帰宅



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「早左咲き300万輪の水仙!爪木崎お花畑 ぽかぽか弓ヶ浜温泉 休暇村南伊豆の休日 1日目」

7:50

出発
母姉と駅までウォーキング
西武池袋線で練馬駅まで
練馬駅から大江戸線で都庁前まで
クラブツーリズムの旅行
集合場所は、10号線高架下都庁大型バス駐車場
9時前に集合場所に到着
集合時間は9:20
9:20
全員集合でバス出発
すぐに首都高に乗り静岡県を目指す
僕はバスの中で即寝た
10:40
最初の目的地、鈴廣に到着
最初に土産屋ってどうなの??
クラブツーリズムさん!?
流石に土産物はすぐには買わず、おはぎを食べた
五穀豊穣おはぎ
美味しかったです
土産に買おうと思って、日持ちを聞いたら今日までと言う
1拍2日の旅行なので土産物には不可能でした。
残念でした

11:10
バスで移動
11:55
十国峠で昼食
B級グルメの焼きそばを食べる
一味違ったがイマイチ
豚汁も食べたが、明らかにレトルト
焼きそば・豚汁セットで790円
ちょっと高い。値段相当ではない。
みたらし団子も食べる
350円
高いがこれは美味い
しかし高いな~
250円が相当

12:40
バスで移動
15:10
爪木崎を探索
時間は50分の予定
灯台までは片道30分だから時間が足りずに行けないとスタッフは言う
水仙祭り開催中
7分咲きだと言う
咲いているところもあれば、まだ咲き始めのところもある
ところで、海沿いは風が強いです
寒かった
水仙以外の花もあった
そして温室もあった
温室の中にはバナナもありパパイヤもあった

15:55
バスで移動
16:50
ホテル到着
弓ヶ崎温泉・休暇村南伊豆に到着
ホテル内探索
ホテルには庭もありプールもある(閉鎖中)
庭はイルミネーションあり、感じはGOOD
海も近くにありgood

17:30
タブレットでブログ執筆
18:10
ホテルで夕食
本当はサザエ丼の予定だが、姉がサザエが食べれないのでホテルバイキングに
僕はサザエ丼が食べたかった、残念
バイキングをやけ食いする
写真には無いがパイナップルが一番美味かった
が、寿司はネタが固いし、天ぷらは揚げすぎ!?固いし、全体通じてイマイチでした
それでもたんまり食いました

19:50
ホテル内でお土産買う
デイケアメンバーと友人にお土産を買う
20:10
風呂
髭も剃る
電動髭剃り器を持っていった
僕は髭が濃いので、電動髭剃り器をかけた後、カミソリもあてる
ホテルにはカミソリはあったが、髭剃りクリームがない
クリームは置いてあった洗顔料で代用し、髭を剃る
すると、カミソリ負けが連発し血が出た
21:10
風呂から出てタバコ
21:30
タブレットでブログ執筆
22:00
睡眠

休暇村付き ひとりで泊まれる温泉
全国湯めぐり悠々会
金園社
2005-02



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ