東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

カテゴリ: バス旅行

8:30

皆集合

点呼をとる

8:45

病院のすぐ近くまで来ているバスまで移動

バスに乗り込む

9:00

バス出発

バス移動

高速に乗り富士山へ向かう

バス内でビンゴやったり、

ガイドさんがクイズ出したり

ガイドさんが優秀で楽しい人で、

間を取るのが上手く

楽しめた

11:30

忍野八海到着

これが富士山の雪解け水

30秒間手を入れてとあるが、

僕はやらなかった

ちょっと手を入れただけで冷たかった

そしてこれが水深8メートルの池

そこまで澄んで見れる

魚も気持ち良さそう

建物はレトロで良い

写真を撮るのを忘れたのだが、

確かまる天と言う店で、

(商業施設の中にある)

チーズ天と言うさつま揚げの中にチーズを入れたものが売っていた

スゲー美味かった

12:20

忍野八海を後にする

バスで移動

12:45

昼食

シルバンズ(Sylvans)に到着

バイキングで昼食

ちなみにバイキングはツアー客限定

一般の人はバイキングでは食べれないという

がっつり食べました

ローストビーフは高レベル

ピザも美味い

ペペロンチーノも美味かった

ハヤシライスも美味しい

チョコは回転しているチョコにマショマロ等を差しチョコを巻き付け、

食べるスタイル

おそらく人生初体験

味はともかく貴重な体験でした

ソフトクリームも高レベル

締めに良い

ちなみにビッフェだが、

ローストビーフは一人一枚

ツアーでここが組まれているならば、

チェックする価値ありです

良い店でした

13:45

店を出る

バス移動

15:20

富士山五合目に到着

ここに来た人には無料で鈴を配っている

鈴引換券を配布している

そして店内で鈴に交換

これは店内の物を見て欲しいと店の狙いが見え隠れするが、

それに乗って土産物を買った

小御嶽神社参拝

富士山五合目まで来て

肝心要の富士山が雲に隠れていた

非常に残念だった

15:20

バスで帰路に

バス移動

そしたら雲が晴れて富士山が見えた

おお!

と思う

ガイドさんがバス停めますよ

と言う

しかしもう木の高いところまで来てしまい、

富士山が見えない

そしたらなんと

バスがUターンした

片側1車線、

路肩が1車線ある、

けして広いとは言えない場所で、

バスがUターンした

3回位切り替えして

ミラクルが起きたと思った

そして富士山を写真に収める

ガイドさんの話でも、

これだけ富士山が綺麗に見れる時は少ないと言う

?全員で富士山をバックに記念撮影も撮る

15:40

帰路に

バス移動

途中休憩を挟み

18:35

バス病院近くに到着

ガイドさんと添乗員さんと運転手さんに礼を言い、

バスから降りる

5:30

起床

今日は母姉親戚の方と、4人で旅行

太平観光のバス旅行

早起きした

洗面所は姉が使っている

サプリメント+プロテイン+バナナ

洗面所が空く

洗顔

着替え

荷物は前日からまとめていた

スマホの電池をタブレットから移すUSBコードや、

ペットボトル、

スマホ

WiFiルーター

を荷物に入れる

これらは充電の都合や、

冷蔵庫に入れておく都合で、

朝入れなければいけない

前日からメモしていたため、

焦らない

6:30

出発

母姉とバスの集合場所へ移動

6:50

集合場所へ到着

もうすでにハイキングの格好をしている、

他のお客さんがいる

僕らの親戚の方も到着

7:00

バス到着

バスに乗り込む

7:10

バス出発

朝ごはんにおにぎりが観光会社から出た

地元で評判のお米屋さんのおにぎりだった

バス内では爆睡した

早起きで眠かった

バス移動

8:20

談合坂SAに到着

トイレ休憩

8:40

バス移動

10:00

諏訪湖SA下りへ

ここで昼食を買い込む

サバが有名らしく

鯖寿司と

サバのサンドイッチを買った

すぐには昼食は食べない

10:20

バス移動

11:50

上高地に到着

まずはトイレ

12:10

ハイキング開始

見よこの綺麗な山を

ここまで雲がかかっていない上高地の山は、

珍しいと言う

雨が予報された本日でしたが、

キレイに見れてラッキーでした

見よこの綺麗な水を

これが河童橋

有名な橋

最初は渡らす、

明神橋の方にハイキングし、

裏から帰ってきて裏から河童橋を渡るルート

梓川左岸道を行く

川と山

13:05

明神橋手前

13:15

ここで昼食とする

先程買ったサバの寿司とサンドイッチを食べる

美味しかった

13:45

ハイキング再開

明神橋

橋を渡り梓川右岸道で帰る

橋上からの景色

橋の裏手からの写真

明神池の前にある鳥居

明神池の近くに行くには300円の入場料がかかる

僕らは入場料を払わず、遠目からパチリ

明神池に関する資料

14:00

ハイキング再開

猿がいた

餌やりは禁止されている

絡むと面倒くさいので、

無視するように観光会社から言われていた

写真だけパチリ

梓川右岸道はほぼ木道で、

足場が良くない

それでも美しい水辺に心躍る

花もあった

そこの水辺

奥穂高岳

雲がかかっていなければこう見える

15:00

河童橋の裏手に到着

売店がある

コロッケとジェラートを購入し食べる

美味しかった

土産物も買う

河童橋の裏手の写真

河童橋を渡る

橋上からの景色

橋を渡っても土産物屋があり物色

15:45

帰路に

山を再びパチリ

今日は大と水に圧倒されて花を見る余裕は無かったですが、

こんな感じに花もあります

16:00

バスに全員集合

帰路に

バス移動

17:35

諏訪湖SA上りへ

トイレ休憩

サバの料理は下りにしか置いていないようだ

17:50

帰路に

バス移動

19:47

石川PA上りに到着

トイレ休憩

20:05

帰路に

バス移動

20:35

降車地は5箇所あった

僕らは最後の降車地

どんどん人が降りていく

20:50

僕らの降車地へ

降車

そこからバスで帰路

雨も降っていたし、

母姉はだいぶ疲れていたし

21:00

帰宅

後片付け

6:00

起床

「西福寺・開山堂で彫刻絵画。八海山ロープウェイと奥只見湖遊覧船・荒川峡日本海を望む瀬波温泉でお部屋食 2日間」
の二日目

温泉なので朝風呂に入ろうと思い早起き

それにしても昨晩は、大荒れの天気だった

海沿いのホテルだが、風と波の音が凄かった

現状も海は大荒れ

6:25

朝風呂に行く

外の露天風呂に入りたいが、悪天候で外には出れない

非常に残念

7:00

部屋へ

7:15

朝食へ

これは部屋食では無く、大広間でテーブルの上でバイキング

朝からがっつり食いました​

満足

8:00

部屋に戻り出発準備

出発は9時

荷物を片づける

土産物は段ボールに入れて宅急便で送る

段ボールは180円する

9:00

出発

が、すぐそばの「岩船港鮮魚センター」へ

ここでも土産物を買う

すぐそばなので、泊まったホテルを写真に収める

鮮魚センターだけあって海産物がいっぱい

僕らは昼飯弁当を頼んでいなかった

のどぐろの寿司が目につくが、

この先でも昼飯買えるだろうと思い、ここでは買わない

9:20

バス移動

ここで添乗員から残念なニュースが

奥只見湖遊覧船が悪天候の為、船が出ないと連絡あり

急遽場所を弥彦神社へ

10:50

弥彦神社到着

鳥居

相撲をする土俵がある

菊の大会が近いらしい

審査員が菊の審査をしていた

下記は大柄の菊の作品

他にも多数菊が飾られていた

紅葉が綺麗だった

この時雨はほぼ上がる

幸せな事だ

雨で旅行はちょっと残念だから

11:30

バス移動

12:45

深雪の里へ

ここでも土産を買う

昼飯時でご飯を買いたいが、いい物が無い

おにぎりとか弁当とかが無い

仕方なく団子を買った

この団子、コシヒカリを使っているとある

食べてみる

非常に美味しい

コシヒカリを使うと団子はここまで美味くなるものか!

でも鮮魚センターで寿司を買わなかった事を後悔した

13:05

バス移動

13:20

西福寺・開山堂

今日もメインの観光スポット

古いお寺の天井の大彫刻が素晴らしい

ちなみに中は写真撮影禁止

彫刻は素晴らしかった

日光より感動した

ふすまとかも歴史があり見応えある

外の姿

雪でつぶれないように(おそらく)、

上に保護する屋根がある

お寺のうんちく

14:00

帰路に

もう新潟での目的地は無い

本当に帰路に

14:30

塩沢石打パーキングへ

食い足りない僕らはここでおにぎりを買う

こんなところでのおにぎりも、

新潟は米がいい

スゲー美味かった

でも

鮮魚センターでのどぐろの寿司を買わなかった事を後悔する

14:50

バスで帰路

高速をひたすら走る

道は空いていた

流石月曜

16:25

三芳パーキングへ

トイレ休憩

予定よりスゲー早い

16:40

バスで帰路

ここでの帰り道でバス運転手は変わった行動をとる

関越道で降りないで、

一度外環に入り、

新倉でUターンして外環大泉で降りる

?な行動だった

関越で降りると、

大泉に行くには目白通りでUターン並みの右折がある

このバスは非常に大きかったので、

それが困難と見たのか?

まぁいいけど

17:15

大泉着

荷物を持ってバス外へ

お礼を丁重に言い、帰路に就く

今回のバス旅

ゆったりシートとあり、

座席が広い

その分通路が狭い

慣れるまで大変だった

僕のパソコンバッグは横にすると通れなかった

あと

座席上の棚が低い

何度も頭をぶつけた

これは慣れる事無く、

何度もぶつけた

17:30

自宅着

父母に土産話

写真を見せる

土産物を渡す

7:30

出発

駅までウォーキング

7:40

駅到着

旅行の待ち合わせは8時

旅行会社はクラブツーリズム

「西福寺・開山堂で彫刻絵画。八海山ロープウェイと奥只見湖遊覧船・荒川峡日本海を望む瀬波温泉でお部屋食 2日間」

僕らが一番乗りだったが、続々と人が集まる

他の参加者は年配の方が多い

僕らが一番若い

7:55

予定より早くクラブツーリズム到着

バスに乗り込む

8:00

出発

8:15

三好パーキング

このバスは7時から調布方面で人を拾って来た

だからトイレ休憩が必要

8:35

出発

今回のバスは座席がゆったりとしていると、聞いていた

確かに広いが、その分通路が狭い

そして座席上の荷物置きが低い

何度も頭をぶつける

それはそうと、バス内では僕は読書に没頭

10:20

塩沢石打パーキング

トイレ休憩

10:35

出発

バス移動

11:00

八海山ロープウェイへ

初日の目玉スポット

しかし雨

ロープウェイは一応動画を撮ったが、

雲の中だし、

窓は曇るし。

ロープウェイ上に到着し、

さらに上に展望台がある

姉と登る事とする

この道を登る

しかし、

雨の中では少し苦労する

階段に水たまり出来ているし

まぁブーツだったからいいけど

頂上の風景

八海山堪能しました

下に降り鳥居

紅葉は雨の中でも感じる事が出来た

紅葉はそれなりに良かった

12:00

バスで移動

バス内では読書に没頭

13:25

黒埼パーキングでトイレ休憩

13:40

バス移動

14:42

荒川峡もみじラインへ

わずか18分の滞在

クラブツーリズムさん、それどうなの?

しかし、

ここはつり橋を渡るのだが、つり橋は風に煽られ揺れるし、

なんとか橋上から写真を撮るが、紅葉の素晴らしさは感じる事は出来ず

18分で十分でした

15:00

バス移動

15:30

瀬波ビューホテル到着

部屋に行き荷物を下す

ゆっくりする

ホテル内を探索

このホテル

トイレが古い

感じはあまり良くない

しかし窓からの眺めは良い

16:40

風呂へ

風呂はいいね(^_-)-☆

露天風呂もある(^O^)/

風呂は大満足

まぁ小さいホテルだけに、

露天風呂も小さいが、

そんなにお客さんも多くなく

満足です

17:10

部屋へ

パソコンを繋いでみる

WIFIが通らない(・.・;)

でも諦めない

Xperiaでデザリングを試してみる

繋がった

ブログ下書き

18:00

Xperiaで撮った写真をUSB経由で、パソコンに移せるかチャレンジ

何故か出来ない

Dropboxでいつもは移している

Dropboxに入っているって事?

Xperiaのアルバムから見れるから、

Xperia内に入っているんじゃないの?

諦める

18:30

夕食

瀬波ビューホテルの料理

前采

茄子の琥珀寄せ

干し柿チップ

ずいき胡麻和え

お造り

四種盛り

蓋物

蓮根松茸まんじゅう

鍋物

牡蠣と岩船麩の味噌仕立て

蒸物

松茸の茶碗蒸し

冷皿

ズワイガニ

強肴

村上茶そばの篠田包み

御飯物

岩船産コシヒカリ

自家製 香の物

留椀

海老だんご 三つ葉

デザート

村上茶のムース

無花果のワイン煮

松茸がスゲーウメーヽ(=´▽`=)ノ

後悔しているのは、

茶碗蒸しを最後までとっておいた事

茶碗蒸しは僕的にはデザートだと思っていて、

最後にいつも食べるのですが、

冷めて味が落ちてました

熱い段階で食べたかった

冷めても松茸の美味しさは感じられましたが

前菜の茄子の琥珀寄せも美味

蓮根松茸まんじゅうも上品な味

goodです。

姉が牡蠣が嫌いで、僕が食べましたが、

味噌仕立てなかなかです。

鍋の下におそらく柚子が仕込まれていて、

美味しかったです

カニも美味い。

でも僕はカニは食べるのに苦労するから好きではありません。

美味しかったですけどね。

僕がやると時間がかかります(・・;)

茶そばの篠田包みも面白い一品

いなりの中に蕎麦です

美味しかったですが・・

旅行で来るなら天ぷらが欲しい

贅沢な要求ですけどね(;´・ω・)

19:35

夕食終了

19:55

土産物検討

20:25

風呂、髭剃り

旅行なのに、髭剃りグッズを持って行った

以前ホテル備えつけの髭剃りが合わず、

苦労した経験があります

ちなみに歯ブラシも、

普段使っている電動歯ブラシを持ってきました

歯も磨きました

21:10

ブログ執筆

今日は写真のアップが出来ないため、ブログ更新は出来ない

21:40

テレビで日本シリーズ見る

22:56

日本シリーズ第2戦終了

睡眠

1時間くらいで起きる

肩が痛くて起きる

おそらく、この旅館は座椅子で、

パソコン作業をいつもの椅子では無く床に座りやったからだと思われる

食事も座椅子(床)に座り食べた

姿勢が悪いのです

スゲー肩が痛い

いろいろ寝方を変えたり、

枕を外したりするが無理

姉を起こしてしまう

姉が湿布を持って来ていた

借りる

湿布を張り寝る

0:00頃

ようやく睡眠

病院に到着

8:30

点呼

メンバーが集う

今日はデイケアバス旅行

8:45

バスへ

近くに来てくれている

9:00

出発

バス移動

いきなり運転手道を間違える

ここらへんへ来るのは初めてなようだ

大丈夫かな?

心配になる

隣に座って年配の先輩も心配そうだ

関越道に乗り伊香保へ向かう

9:15

すぐに三好パーキングで休憩

精神障碍者の僕ら、こまめな休憩が必要です

15分ほどの休憩

9:30

出発

バスで移動

9:50

午前中のバス内はビンゴ大会

僕はノートが当たった

36名の参加者

全員がプレゼントを貰えるのだが、

なんと今回ビンゴの最後の数字を開けるまで、

ビンゴしない人がいた

それはそれで盛り上がった

10:20

ビンゴ終了

10:30

駒寄パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

10:45

出発

バス移動

11:30

最初のスポット榛名山へ

しかし生憎の雨

向かう道にはつつじが綺麗に咲いているのだが、

1m前も見えないようなモヤ

つつじを確認するのも困難

父の話では八重津桜が綺麗に咲いていると言っていたが、

見つけられなかった

榛名山ロープウェイに到着も、

悪天候の為か開いていない

まぁこの天候じゃ上がるのも嫌だったけど

すぐに下山

バス移動

このモヤの中運転手はなかなかの運転技術

心配は無用なようだ

12:00

上州物産館へ

土産物を買う

友人へ土産物を買おうと思うが、

その友人は病気で食事制限を行っている

甘い物はダメだと思っていて、いろいろ物色しているが、食べ物意外にいいものが思い当たらない

友人へメールする

何が欲しいか?メールで聞く

返事が来るまで家族への土産物を買う

三大うどんと言われる水沢うどんを買う

そうこうしているうちに買い物時間が終わる

これ以降の場所でも土産物買えますよね?

とスタッフに尋ねる

買えると思うと返答される

病気の友人への土産はこれ以降の店で買う事にする

12:30

バス移動

12:40

伊香保 時代屋 (いかほ じだいや)で昼食

歴史ある建物のようだ

随所に歴史を感じる

団体客で予約なのですでに料理が出来ていた

食べる寸前まで準備されている

おそらく旅行会社のスタッフが事前に連絡いれていたのであろう

ロープウェイを登らなかったから幾分早いのだが、

完璧な準備

以前早くに作り過ぎて、冷めた料理を食わされた事があったが、これは完璧

梅御膳

釜飯のうんちく

火が消えてからみつ葉を入れ、もう一度蓋をし3分待つとある

レベル高いっす

猪肉は一枚しかなかった

でもスゲー美味い

3枚は欲しいな

一味違います

美味いです

水沢うどん

ごまダレで食べる

このうどんはコシがなく、僕的には評価低い

つるっとしていてのど越しはいいけどね

他の天ぷら等のレベルも高い

歴史ある店の底力堪能しました

ここでおじゃマップで紹介されたと言うりんごバターを買う

姉が喜ぶと思って

姉はパンにバターを塗るのが好きです

病気の友人からのメールが返ってくる

甘い物が欲しいそうだ

こしあんの温泉饅頭をリクエストされた

時代屋には土産物コーナーもあるが、置いてない

13:35

バス移動

13:40

プリン専門店クレヨン 伊香保ファクトリー

メンバーのリクエストでここに止まる

僕も買おうと思いバスを降りて店の中へ

保冷パックが5時間までの敷かないと言う

帰るまでには切れちゃう

買わないこと決定

リクエストしたメンバーは買っていた

なんとかしますと言っていた

13:45

バス移動

13:50

竹久夢二伊香保記念館へ

ここは非常に良い体験が出来た

竹久夢二は画家ですが、

中にはアンティークなランプあり

アンティークなコーヒーカップあり

絵は凄い迫力だし

ショーウィンドー越しでは無く、

生で感じられる場所にも入れたし、

高齢の館長のジョークも聞けたし、

120年前のピアノ(名器らしい)の音も堪能できたし、

古いドイツ製のオルゴール(ジュークボックス式の)の音も堪能できたし、

素晴らしい

質が高い

ホントに心現れる気分でした

ちなみに館内は撮影禁止

しょうがないと思う

いい経験でした

ここにもっと長く居たかった

15:05

バス移動

15:15

水沢観音を参拝

雨だったし

(当然)外だし

皆急ぎ足で済ませる

でも左に3回回すちゃんとやりましたよ

15:35

バスで移動

病気の友人への土産物買えてない

スタッフと旅行関係者が気を効かせてくれて、土産物屋に寄ってくれた

15:40

おみやげ処 庵古堂

病気の友人への土産を買う

こしあんの温泉饅頭は置いてなかった

こしあんはあんころ餅ならあった

家への土産もあるし、

温泉饅頭とあんころ餅を1パックづつ購入

その後の友人とのやりとりでわかる事だが、

友人は月曜日が診察日

診察後なら甘い物食べれると言う

しかしあんころ餅は賞味期限が日曜まで

残念

温泉饅頭は賞味期限が来週の金曜まで

友人に贈るのは温泉饅頭で決定

15:50

帰路に

バスで移動

16:00

帰りのバス内はカラオケ大会

16:15

駒寄パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

16:30

バス移動

カラオケ大会

17:25

三芳パーキングで休憩

こまめな休憩が必要です

17:40

バス移動

添乗員さんと旅行関係者にお礼を言う

18:05

病院近くに下車

病院内デイケアルームへ

夕食の弁当が届いていない

先に反省会

僕は

「猪肉は凄く美味かったけど、3枚は欲しかった」

「竹久夢二は凄く良かった」

と言った

皆の感想を言い合う

18:30

弁当到着

持ち帰る人と食べる人で分かれる

僕は食べる人

18:50

喫煙所でタバコと炭酸飲料

家に電話

radikoで広島戦聴き始める

19:00

帰路

ウォーキング

引き続き広島戦を聴いている

19:45

帰宅

広島戦聴きながら、手紙をパソコンで書く

友人への土産物の中に添える手紙

もちろん引き続き広島戦を聴いている

撮ったフォトを整理

父母が姪のところから帰ると電話あり

姉が仕事から帰ると電話あり

21:00

父母姉ほぼ同時に帰宅

リビングに合流

広島戦聴きながら、家族は夕食

僕はデザート

おみやげ処 庵古堂のあんころ餅を食べる

質が高いのだろうが、ちょっと僕にはあんが柔らか過ぎ

父がこの店を知っていて、

その昔、母方のおじいちゃんに教えてもらったそうだ

父は興奮していた

おじいちゃんがこう言う美味しい店があるんだよと、教えてくれたんだ

とまくしたてた

22:00

旅行の土産話が終わる

このページのトップヘ