東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

6:30

起床

今日は家族でドライブ

初詣に行く

1人早起きした

7時半には出発したいと昨晩話していた

姉の準備には1時間かかる

でも寝起きの悪い姉を起こすのは、気が引ける

まずサプリメント+プロテイン+グラノーラ+牛乳+バナナ

6:40

姉に声をかける

やはり不機嫌な対応だ

1人準備を進める

洗顔をし

身支度をし

着替える

7:00

母も今起きた

母が寝坊とは珍しい

出発時刻は8時となる

1人待ちぼうけ

早起きして損した

8:08

出発

家族4人で車で移動

運転は最初父

感謝

車の中で僕は爆睡

本当に、

精神病で強い薬を飲んでいると、

車の中で温かい中長時間椅子に座ると眠くなる

映画館でもそうだ

ホントにそうなんだ

家族の皆様、不愉快かもしれませんが、

車内で寝るのはご理解下さい

10:20

来宮神社到着

禁酒、禁煙、にご利益のある神社と聞いている

確か3年前に来た時は、禁煙のお守りを売っていたと記憶している

今回それを求め来た

しかし、禁酒のお守りはあってんも、

禁煙のお守りは無い

質問しても無い

非常に残念

確か3年前は禁煙グッズがあったと思う

残念だ

駐車場は神社の裏側にある

その関係でお守り購入から始まり

参拝

の後

来宮神社御神木 国指定天然記念物 大楠

(樹齢2000年超 本州1位の巨樹 幹23.9m 高さ26m)

を観光

幹を1周廻ると寿命が1年延命する伝説

心に願いを秘めながら1周すると願い事が叶う伝説

ちょっと角度を変えて本殿を撮る

行列は伸びているようだった

入口を撮る

入口を通って右にある第二大楠

約300年前の落雷にも負けない第二大楠

来宮神社に初詣に来て思った事は、

売店が少ない

お守りとかは充実しているが

食べ物店がほとんどない

これはがっかり

家族一同ガッカリだった

11:25

来宮神社を後にする

車で移動

初詣の客で車が動かない

すぐ近くの神社までかなり時間を要した

正月だけに仕方がない

11:55

伊豆山神社へ

伊豆山神社本殿の脇に駐車場があり、

そこに止めれれば階段を昇る必要が無いので狙っていたが、

混んでいた

仕方がないので他の駐車場に止める

そこからだと170段位の階段を昇る必要があった

僕だけ階段で昇り、

他の家族は坂道で昇った

昇る階段

昇りきる

こんなものが!?

このようにくぐるとご利益があると言う

ここで家族と合流

参拝

ちなみに階段はこんな感じ

僕が昇った部分はほんの一部

神社周辺の地図

この神社にも大樹がある

梅がちょっと咲き始め

水飲み場の龍がいい

風景は悪くない

高い場所にあるから海も一望できる

帰りは会談ではなく僕も坂道をつかう

すると小泉今日子が奉納した鳥居を発見

なぜ小泉今日子??

12:45

帰路に

車で移動

初詣客で車は非常に混んでいた

13:55

初代惣右衛門に到着

3年前も来た店

その時は蕎麦屋だから蕎麦がおススメと言われ、

蕎麦を頼み微妙だった店

今回はご飯ものを食べる気で来た

僕は天丼(大盛り)をチョイス

他の家族はうどんと蕎麦をチョイス

相模湾の地魚を使っているとある

大いに期待する

天丼の大盛りは結構な量だった

蓋が閉まらないくらいの量

ただ天ぷらは一つ一つは大きいが、

茄子と南瓜と海老2本だけ

もっと種類欲しくない?

ご飯も美味しくないし、

天つゆもイマイチ深みが無い

他の家族の頼んだ物もちょっと口にさせてもらったが、

やはり美味しくない

中の下

ただこの店売れているようで、

芸能人の色紙に写真多数

気になったのは「氷川きよし」

写真でありです

思うに場所が良い

こっち方面に行く道がこの道沿いしかなく、

そこにまともな食事店がここしかない

と思う

立地で持っている店だと思う

相模湾を見渡せる景色は最高級

14:40

帰路に

車で移動

正月

そこそこ混んでます

東名に入り

16:15

港北パーキングへ

休憩

16:30

帰路に

車で移動

17:45

帰宅

後片付け

9:20

姉の準備が整いようやく出発

車で移動

昨晩姉が調べてきた「嵐山渓谷」に向かう

順調に走る

関越道も混んでいない

9:55

東松山インター通過

10:15

嵐山渓谷到着

バーベキュー場に車を停める

ここは300台の駐車場がある

入口

おそらく夏場はここでバーベキューをするのだろう

ハイキングの前に出店で買い物

野菜やら甘い物やら、売っていた

買い込み先に車に載せる

出店には焼きそばとか食べ物もあり、

甘酒を無料で振る舞っていた

頂く

ハイキング前に一服

10:40

嵐山渓谷をハイキング開始

いい景色

水がきれい

いい景色

飛び石の橋がある

飛び石が小さかったら怖いなと思っていたが、大きくて安心

紅葉のある通り道

もうだいぶ枯れている

うんちく

紅葉のある通り道

紅葉は時期を外していたが、見事だった

あと1週間早ければよかったかも?

展望台に

展望台からの景色

さらに先に進む

紅葉がより見事になってくる

与謝野晶子歌碑

さらに進み「ごりん沢の展望」

槻川が180度曲がる頂点の場所

帰り道も紅葉に酔いしれる

冠水橋

大水の時は橋の上を水が流れ、橋が破壊されないように工夫された橋

橋の上からの景色

槻川の水流を利用した製粉水車場遺跡

そこで撮れたナイスショット

さらに足場の悪いところを足を進め、

ガイドにあった紅れんせき片岩と言うピンク色の岩を探すが、見つからない

帰路に

紅葉

飛び石の橋を再び通り

素晴らしい景色をなごみつつ、帰路

売店を最後に覗き

(買い物は先に済ませるを勧めます。物が売り切れになっています)

13:30

車で帰路

3時間15分のハイキングでした

幸せでした

ここを調べてきた姉

やるな!

14:15

三芳パーキング上り

関越道のパーキングで昼食

肉処 壱丁田

牛てき丼 950円

をチョイス

注文しブザーをもらい、待つ

ブザーが鳴り取りに行く

多くの高速パーキングで利用されているパターン

これは!?

レトルト感強い

肉はジューシーじゃ無いし、

タレはトロミが強くて、

レトルトのよう

美味しくない

味噌汁の方が美味い

父はカレーを頼んだ

姉とシェアしながら食べていた

具は肉だけと言っていた

姉はレトルト感あると言っていた

パーキングで美味い物に出会おうとは思ってはいけないのかも?

パーキング・・

うーん・・

15:15

買い物を済まし帰路に

車で移動

15:45

帰宅

後片付け

8:15

洗顔

着替え

身支度

今日は友人たちと吉祥寺散策

8:50

出発

ウォーキング

9:25

上石神井のセブンイレブン寄る

コーラゼロを購入し休憩

9:55

ウォーキング

10:30

吉祥寺ヨドバシカメラに到着

大泉学園から吉祥寺まで歩いた

アクションカムについて質問

購入予定です

10:50

サンロード内にある薬局巡り

オーエスドラッグと

サンドラッグ

オーエスドラッグは、ネーチャーメイドのビタミンC、と食物繊維の近辺最安値店

サンドラックはCloretsとリップの最安値店

11:05

待ち合わせ場所へ

ベンチがあり座って待つ

すぐに友人1が到着

一緒に座る

彼は45分くらいに吉祥寺に着いたと言う

すぐに友人2も到着

彼女も45分くらいに吉祥寺に着いたと言う

皆早いものだ

11:10

昼飯の予約は11時半

まだ時間がある

東急裏の店に行く

東急でウインドウショッピングをしようとなる

東急を散策

すぐに時間になる

11:30

茶房 武蔵野文庫 (サボウムサシノブンコ)へ

メニュー

ちなみに予約の段階で、

一日15個程度しかない焼リンゴは予約注文していた

僕の注文

カレー大盛り100円

生卵 50円

焼きりんご 650円(これは3人で分割し食べたので、料金も割り勘)

まずは薬味が到着

到着したカレー

生卵を投入したカレー

食後の焼きりんご

ここはかの宮崎駿監督が通ったと言われる店です

多数の文豪が愛したと言われる店です

最近では又吉先生も愛用したと言われております

そんな店でカレーを食べれて幸せです

吉祥寺を訪れる者としては、

一度は体験すべき店だと思います

店内の雰囲気良し

僕は2度目の久しぶりの来店ですが、

前に来た時は読書に没頭しました

読書するのに非常に居心地の良い店です

12:15

店を出る

次の店の予約まで1時間15分ある

友人が気になると言う「氷屋ぴぃす」の店の位置を確認

後日来訪予定です

僕のおススメするラーメン店「武蔵屋」の位置を教える

ここのあご塩は高レベルです

12:45

丸井をブラブラ

いろいろ情報を聞く

新宿メンズ館でしか出来ないサービスがある事を知る

丸井にあるパンケーキ屋の位置を確認

ここも後日来訪予定です

吉祥寺の誇るつけ麺の名店「えん寺」の位置を友人に教える

ここも後日来訪予定

13:15

幸せのパンケーキ 吉祥寺店へ

ここでデザートの予定だった

予約した

ちなみに予約はネットからのみ

メニュー

今日はデザートで食べる甘いパンケーキのみ、注文の予定で来た

店内は綺麗で清潔感あり、好感が持てる

働くスタッフも綺麗で好感が持てる

ただ、入っているビルは綺麗とは言えない

占いとかの奥にある

占いって怪しいでしょ?

3人が注文したメニュー

幸せのパンケーキ(別バニラアイス添え+100円)1200円

チーズベリー(別バニラアイス添え+100円)1380円

フルーツパンケーキ1390円

ここは珍しくシェアしないで食べた

みな自分の注文した物だけを食べた

僕はデフォの幸せのパンケーキを注文

スゲー美味い

上に乗っている球体はバニラアイスかと思いますが、

バターです

店員に確認しました

「よく間違われます」

と店員は言った

メープルシロップが他とは違う。一味違う。

パンの記事も違う。フワフワしている。

僕は今どきのパンケーキには、アイスは必須だと思っている

冷たいアイスがgood

最高級です

同伴した女性の友人が言いました

「吉祥寺のデザートは、先日の燃えるかき氷と言い、いつもgoodです。」

食べ歩きマニアとしては最高の褒め言葉です

幸せでした

14:00

店を出る

一路「井の頭自然文化園」へ向かう

14:15

到着

入ってすぐのモルモットを満喫

モルモットを掴み、保護し、膝の上に乗せる事が出来る

癒される

続いてヤギ、カビバラ、豚

癒される

この癒しの動物たちを見よ!

飛び立ちそうなオオコオモリ

この動物の名前は忘れた

機敏なアカゲザル

この癒しの動物たちを見よ!

リスの小怪

リスの繁殖棟

日本庭園

日本庭園の奥には彫刻館とアトリエ館がある

彫刻館はAとBにわかれており、Aは封鎖中

ここに近寄るにつれ、銅像が多くなる

この存在感のある銅像を見よ!

残念ながら彫刻館、アトリエ館の中は撮影禁止

でもね

非常に良かった

スゲー迫力

銅像の作る過程が見られる

見る価値大いにあり

これは素晴らしい

友人もこの迫力に圧倒された様子

最後に癒しの動物たちを見よ!

ここの閉園時間は16時

その時間に合わせて退場する

16:00

退場

外で見つけた吉祥寺の壁アート

自由時間にする

僕はスマホの電源も無くなりそうだし、

ブログも書きたいし、

行きつけのエクセルシオールカフェで、

持参しているPCで、

スマホを充電しつつブログ執筆とする

http://gurumemeguri.shinobu.pw/archives/1068479162.html

http://gurumemeguri.shinobu.pw/archives/1068479392.html

18:30

店を出る

この後はジャズバー

ジャズバーで18時~19時の間で待ち合わせをしている

小ざさで姉からのリクエスト、最中をお土産に買う

18:40

ジャズバー「サムタイム (SOMETIME)」へ

生演奏が聴ける店

そして11月の第三木曜はチャージ料が500円

チャージ料がワンコインってかなりの激安

通常ディナータイムのチャージ料は、

1500円~2800円

土日のみ行われる昼間のチャージ料は1000円

ワンコイン500円では1公演しか見られない

通常ライブは2公演ある

しかし、

2公演見るのは体力的に厳しい時もある

ワンコインで1公演、買いです

12月の第三木曜はワンコインでは無い

通常通り

しかしまた1月から再三木曜ワンコイン500円のチャージ料、

行われる事確認しました

料金はチャージ料+ワンオーダー制

今日はそのワンオーダー、店で一番安い物を注文しました

ドリンクより安いチーズケーキ450円

このチーズケーキ、吉祥寺の有名店

レモンドロップの物です

料金は、

チャージ料500円+チーズケーキ450円+消費税となります

1000円ちょっとで生演奏、最高です

そして今日の生演奏、当たりでした

ドラムがスゲー

レベルが高い

最高の雰囲気で、

満員のジャズバー最高でした

今日の演奏者

「"Jazz for Everybody” CHAKA(vo) ユキ・アリマサ(p) 若井 俊也(b) 加納 樹麻(ds)」

最高のライブをありがとうございました。

軽快なトークと、迫力あるドラム、最高でした。

今まで何度も効いてきたサムタイムのライブですが、

最高級です

本当にありがとうございました。

20:20

会計に長蛇の列

ワンコインの日は入れ替え制で、全員が帰路につくから仕方がないね

20:30

バスに並ぶ

1本遅らせて座って帰る

21:10

バス内で友人に別れを告げる

帰宅

このページのトップヘ