東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

7:30

石川県突入

能登半島を爆走

8:35

輪島の朝市へ

こんな物を食べてみる

海鮮物の串焼き

店名は控えていない

路面店だった

味はまぁ美味しい

イカが一番美味かったと思う

輪島の朝市で美味しい店を発見

饅頭処つかもと

えがらまんじゅうの専門店です

練ったモチ粉で餡を包み、くちなしの黄色で染めたモチ米をまぶして蒸しあげたまんじゅうだそうです

食感が良い

おはぎのようですが、若干違う

えがらまんじゅうは薄いし

くちなしのほんのりとした風味が良いです

家族みんな美味しいと言いました

輪島でテレビ番組のロケ地となった場所を見学

9:45

車で移動

9:55

観光スポットへ

白米千枚田

こんなところ

景色が良い

千枚田のお店でソフトクリームを食べる

このソフトクリーム、

千枚田だけあってか、

米が入ってます

その食感が非常に良いです。

これは客を呼び込む力があると思います

観光スポットである千枚田は、

世界農業遺産でもあるし、

足を運びソフトクリームを食べて下さい

食べる価値は大いにありです。

10:55

車で移動

12:00

琴ヶ浜

砂が鳴ると言う場所です

確かにかかとをキュっとやると鳴きました

12:15

車で移動

能登金剛をドライブし

12:40

増穂浦海岸へ

もの凄い数の貝が見れるとネットでの情報であった

しかし

確かに貝はあるが、

ちらほら程度

時期が悪かったのでしょう

でも貝が拾えて嬉しかったです

12:55

車で移動

13:00

世界一長いベンチへ

ギネスにも載ったそうです

こんな石碑があります

ここには飲食店が何軒か連なっており

そこで昼食とする

道の駅 とぎ海街道 (とぎうみかいどう)

甘エビのかき揚げうどんをチョイス

味は結構美味い

エビのかき揚げはおそらくエビの質が良い

美味いです

うどんの出汁はかなり薄味ですが、

優しくて美味しかったです

ドライブの昼食に、

小腹を満たす程度で丁度良いかと

13:55

車で移動

15:30

ホテルに到着

ここでミス発覚

ホテルで夕食を食べるつもりが、

手配するのを忘れているミス

夕食は外で済ませる事とする

とりあえず後片付け

情報収集をすると、

行きたかった兼六園のライトアップは、

8月の数日しかやっておらず、

もう終わったとの事

そして兼六園は18時までの営業

急いで出発準備

16:35

兼六園へ向かう

ガイドマップを手にしており

60分コースで回る事とする

入り口(真弓坂口)

栄螺山

霞ヶ池

銅像あり

七福神三

雁行橋

ことじ灯籠

17:15

兼六園を後にする

60分コースだったが、

早足で回ったので40分ですんだ

他にも行きたい場所のある僕ら

17:20

すぐ隣の

金沢21世紀美術館へ

ここは明日休み

今日のうちに行かないとタイミングがなかった

有料の場所もあるが、

無料で見学できる場所もある

無料で行けるところだけ行くを選択

有名なプールの下に人がいる場所

こんなものもある

美術館早足でしたが、満喫しました

17:40

ホテルの飲み物は高いので、

コンビニで飲み物購入

18:10

ホテルにもどり外へ食べに行くグルメ店を検討

ホテルスタッフにオススメを聞くと、

個室で案内できる居酒屋を勧められた

そこに決定

18:40

徒歩で居酒屋に向かう

18:10

八兆屋 金沢片町店 (はっちょうや)へ

肉も魚も美味くて

さらにおでんも美味いと聞いて来た

ちなみに石川県のおでんは5年ほど前、

何故かブームになり、

今でも人気だと言う

キャベツを味噌等で食べる

おでん

牛タンロース

つくね

揚げ物

カルパッチョ

天ぷら

牛ステーキ

居酒屋レベルとは思えない味でした

美味しかったです

石川の一般店のレベルを確認できて良かったです

20:00

店を出てホテルに戻る

20:20

ホテルスタッフに明日の予定を相談

ここのホテル、

親身になって相談に乗ってくれます

20:50

部屋へ戻る

9:15

出発

車で出発

まずはガソリンスタンドで給油

給油を終え目的地に向かう

今日の目的地は栃木宇都宮

外環道から東北道を使い目的地に向かう

10:30

羽生パーキングでトイレ休憩

すぐに出発

11:30

大谷資料館に到着

外にも広がる大谷石

入場料を払い、神秘的な巨大地下空間を満喫

この地下空間は寒い

7℃くらいしかない

上着を用意していた

上着が無いときついです

大谷石は本当に素晴らしかった

12:50

地上へ戻る

大谷資料館地上に出てすぐのところにある飲食店へ

「ROCKSIDEMARKET」

天然のかき氷がある

800円もする

非常に大きく柔らかいかき氷

買ったものは運ぶ途中で崩れ、

見苦しくなったので写真では公表しない

味は・・

天然かき氷にしては美味しくない

もっと美味しい天然かき氷を食べたことがある

シロップのバランスが悪いと思った

13:20

車で移動

13:25

「大谷寺・大谷観音」へ

この大谷石にべったりくっついたところにある建物を見よ

すごい

本当に凄い

中に入るには入場料を払う

ちなみに中は撮影禁止

太古からある石像(観音像)がある

素晴らしかった

ここは本当に行く価値のある観光名所です

外に出る

狭い範囲だがまだ見る価値のある場所がある

これとか

これ

この白い蛇に触るとご利益があると言う

ちなみに蛇の頭はみんなが触るから塗装が剥げていた

そして宝物館がある

そこも撮影禁止

縄文最古の人骨がある

本当に見ごたえのある場所です

14:00

そこから徒歩1分の「平和観音」へ

この巨大な観音を見よ

ちなみに階段があり、

肩の付近までは登れる

僕が登って写真を撮ってもらった

この平和観音のある場所も公園になっており、

他にも名所がある

これは親子がえるだと言う

この大谷石とか

この天狗の投石とか

本当に見ごたえがありいい観光名所だと思った

14:30

車で移動

14:50

道の駅うつのみや ろまんちっく村へ

昼食を食べに来た

ちなみにこの場所は、

休日は非常に混んでいると言う

平日のこの日も駐車場は満車だった

が、中は空いていた

15:05

「フードコートとちのは」の「ラーメン餃子処にっさと」で父と僕が昼食

餃子 5個 500円×

炒飯 650円

にっさと しょうゆら~めんセット 880円

をチョイス

宇都宮に来たからには、

絶対餃子を食べるんだ!

って気持ちでいた

しかしこの餃子・・

大した事ない

えー(´・ω・`)

がっかり

本当に大した事のない餃子

炒飯はわりと美味かったけど

餃子がダメじゃ意味無いじゃん

父の頼んだしょうゆらーめんははっきり言って不味かった

こころまんちっく村には、

食べるとこ少ないし、

美味しいものは無いんじゃないかな?

温泉とかプールとかドッグランとか農場とか豊富な緑とか、

人を惹きつける要素は沢山あるけど、

事ご飯についてはレベル低いかと

ちなみに母姉は同じフードコート内にある、

そば処くにもとで注文し食べた

同じフードコート内だから、

違う2軒の料理を同じテーブルで食べれる

そば屋のレビューはメニュー名も値段も知らないので、

控える

15:40

この施設内にある販売所

「ろまんちっく村市場」へ

土産物を買い込む

僕は個人的に、

デイケアの人たちへの土産物を買い、

そして個人的に気になったどら焼きを買う

家に帰ってから食べたのだが、

写真とレビューをここに表する

見よ

このデカイ「あんこ」を

凄いでしょ

でも味は普通

280円です

記念に食べても良いかと

16:10

車で帰路

平日だけに高速も順調に走れる

17:40

帰宅

後片付け

市場で買ったどら焼きを食べる

5:30

起床

今日は母姉親戚の方と、4人で旅行

太平観光のバス旅行

早起きした

洗面所は姉が使っている

サプリメント+プロテイン+バナナ

洗面所が空く

洗顔

着替え

荷物は前日からまとめていた

スマホの電池をタブレットから移すUSBコードや、

ペットボトル、

スマホ

WiFiルーター

を荷物に入れる

これらは充電の都合や、

冷蔵庫に入れておく都合で、

朝入れなければいけない

前日からメモしていたため、

焦らない

6:30

出発

母姉とバスの集合場所へ移動

6:50

集合場所へ到着

もうすでにハイキングの格好をしている、

他のお客さんがいる

僕らの親戚の方も到着

7:00

バス到着

バスに乗り込む

7:10

バス出発

朝ごはんにおにぎりが観光会社から出た

地元で評判のお米屋さんのおにぎりだった

バス内では爆睡した

早起きで眠かった

バス移動

8:20

談合坂SAに到着

トイレ休憩

8:40

バス移動

10:00

諏訪湖SA下りへ

ここで昼食を買い込む

サバが有名らしく

鯖寿司と

サバのサンドイッチを買った

すぐには昼食は食べない

10:20

バス移動

11:50

上高地に到着

まずはトイレ

12:10

ハイキング開始

見よこの綺麗な山を

ここまで雲がかかっていない上高地の山は、

珍しいと言う

雨が予報された本日でしたが、

キレイに見れてラッキーでした

見よこの綺麗な水を

これが河童橋

有名な橋

最初は渡らす、

明神橋の方にハイキングし、

裏から帰ってきて裏から河童橋を渡るルート

梓川左岸道を行く

川と山

13:05

明神橋手前

13:15

ここで昼食とする

先程買ったサバの寿司とサンドイッチを食べる

美味しかった

13:45

ハイキング再開

明神橋

橋を渡り梓川右岸道で帰る

橋上からの景色

橋の裏手からの写真

明神池の前にある鳥居

明神池の近くに行くには300円の入場料がかかる

僕らは入場料を払わず、遠目からパチリ

明神池に関する資料

14:00

ハイキング再開

猿がいた

餌やりは禁止されている

絡むと面倒くさいので、

無視するように観光会社から言われていた

写真だけパチリ

梓川右岸道はほぼ木道で、

足場が良くない

それでも美しい水辺に心躍る

花もあった

そこの水辺

奥穂高岳

雲がかかっていなければこう見える

15:00

河童橋の裏手に到着

売店がある

コロッケとジェラートを購入し食べる

美味しかった

土産物も買う

河童橋の裏手の写真

河童橋を渡る

橋上からの景色

橋を渡っても土産物屋があり物色

15:45

帰路に

山を再びパチリ

今日は大と水に圧倒されて花を見る余裕は無かったですが、

こんな感じに花もあります

16:00

バスに全員集合

帰路に

バス移動

17:35

諏訪湖SA上りへ

トイレ休憩

サバの料理は下りにしか置いていないようだ

17:50

帰路に

バス移動

19:47

石川PA上りに到着

トイレ休憩

20:05

帰路に

バス移動

20:35

降車地は5箇所あった

僕らは最後の降車地

どんどん人が降りていく

20:50

僕らの降車地へ

降車

そこからバスで帰路

雨も降っていたし、

母姉はだいぶ疲れていたし

21:00

帰宅

後片付け

このページのトップヘ