東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

6:15

起床

今日は早くから見学の予定ありで、

早起きした

洗顔、身支度

7:15

ホテルで昼食

金茶寮 金沢香林坊店 (キンチャリョウ)

僕らは金沢東急ホテルに泊りました

その昼食は和か洋が選べ、

和を選んだらこの店となりました

味は

スゲー美味い

何を食べても美味い

朝からご飯3杯おかわりしました。

和食ですので、

強烈なインパクトは無いです

質がよく

味付けが控えめで

美味しい

日本料理の醍醐味を感じました

7:50

出発準備

8:25

出発

車はホテルに置いて

徒歩で目的地へ向かう

8:38

妙立寺(忍者寺)に到着

予約なしでは見学できない人気スポット

予約は9時からだが、

10分前には時間厳守で入り口前に集まらないといけない

館内は撮影禁止

扉や階段の仕掛けが多く、

ガイドの方の説明を聴きながらの見学ですので、

非常に勉強になります

時間は45分で終了となりました

9:45

徒歩で金沢城公園へ

復元された箇所が多いと聞いております

見学には有料の場所も多いですが、

無料のところだけ見学しました

石垣が素晴らしかったです

玉泉院丸庭園

あの橋が極楽橋

五十間長屋

橋爪橋

立派な建物

10:45

公園を後にする

ホテル目の前のデパートで、

土産物を物色

僕は

「金沢にやって来ました」

みたいな安くて大量にあるものが欲しい

デパートには高級品ばかりがあり

僕の好みに合うのはなかった

中田屋のきんつばが石川県では有名らしい

一つバラで買って試してみる

包装

中身

味は

つぶあんが際立っているが、

僕的には好みの味では無い

でも質は良いと思いました

好きな人は物凄く好きだと思います

11:15

ホテルで荷物を積み車で移動

11:35

ひがし茶屋街へ

本当に素晴らしい町並み

タイムスリップしたかのよう

いいです

気分が盛り上がります

ホテルで教えてもらったオススメ店を巡る

奈加川へ

蜜菓子の店です

蜜菓子とは、

野菜を砂糖漬けにした食べ物です

試食しました

野菜なのにサクッとしている

かりんとうのようで、そうじゃないような・・

オンリーワン

おそらくここでしか買えない物だと思います。

石川県のひがし茶屋街に来た時は、

訪れる価値あります。

せめて試食だけでもして下さい

さつまいものの蜜菓子を買いました

その足で土産物屋へ

ここには「金沢にやって来ました」的な

安くて量の多い土産がありました。

ひがし茶屋街には本当に資産価値の高そうな建物があり

金箔の貼られた家もありました。

12:20

その足で冷たくて甘い物を食べたくなり、店に入る

天野茶屋へ

メニュー

注文したもの

僕はぜんざいのジェラート入りを頼んだが、

非常に美味しかった

冷たいし

つぶが立っているし

他の人の注文した物も、

ロールケーキとゆべしを頂いたが、

上品で美味しい

あんみつは手を出していないが、

満足だった様子

ひがし茶屋街では新しい方の店だと思うが、

こう言うレベルの高い店を引き寄せる何かが、

ひがし茶屋街にはあるのだろう

13:05

店を出る

13:15

ひがし茶屋街を後にする

16:15

白馬東急ホテルに到着

2日目はここに泊まる

荷物を部屋へ運び片付け

16:40

近くの教会が癒やしのスポットだと聞いて、

歩いてみる

17:00ごろ

教会へ

閉まっていた

それじゃ癒やしにならないよ

でも片道約20分のウォーキングは、

夕食前に丁度良かった

17:20

ホテルに戻る

ちょっと待つ

17:30

夕食

ホテル内にあるレストラン「シャモニー」で

メニュー

これが前菜

かなり美味い

スープ

冷たいスープ

パンをつけるとまた美味い

これが魚料理

中のムースが良いね

これが肉料理

これはちょっと残念だった

ジューシー加減がファミレスレベル

味付けも工夫が少ない

デザート

これも工夫が少ない

前菜とスープで高評価で期待を持たせただけに、

肉当たりので失脚が残念

期待を持たせる店です。

機会があれば再訪したい

19:30

夕食を終えホテルに戻る

風呂、髭剃り、歯磨き

ここには温泉があります

じっくり浸かりました

21:00

ホテルの部屋に

7:30

石川県突入

能登半島を爆走

8:35

輪島の朝市へ

こんな物を食べてみる

海鮮物の串焼き

店名は控えていない

路面店だった

味はまぁ美味しい

イカが一番美味かったと思う

輪島の朝市で美味しい店を発見

饅頭処つかもと

えがらまんじゅうの専門店です

練ったモチ粉で餡を包み、くちなしの黄色で染めたモチ米をまぶして蒸しあげたまんじゅうだそうです

食感が良い

おはぎのようですが、若干違う

えがらまんじゅうは薄いし

くちなしのほんのりとした風味が良いです

家族みんな美味しいと言いました

輪島でテレビ番組のロケ地となった場所を見学

9:45

車で移動

9:55

観光スポットへ

白米千枚田

こんなところ

景色が良い

千枚田のお店でソフトクリームを食べる

このソフトクリーム、

千枚田だけあってか、

米が入ってます

その食感が非常に良いです。

これは客を呼び込む力があると思います

観光スポットである千枚田は、

世界農業遺産でもあるし、

足を運びソフトクリームを食べて下さい

食べる価値は大いにありです。

10:55

車で移動

12:00

琴ヶ浜

砂が鳴ると言う場所です

確かにかかとをキュっとやると鳴きました

12:15

車で移動

能登金剛をドライブし

12:40

増穂浦海岸へ

もの凄い数の貝が見れるとネットでの情報であった

しかし

確かに貝はあるが、

ちらほら程度

時期が悪かったのでしょう

でも貝が拾えて嬉しかったです

12:55

車で移動

13:00

世界一長いベンチへ

ギネスにも載ったそうです

こんな石碑があります

ここには飲食店が何軒か連なっており

そこで昼食とする

道の駅 とぎ海街道 (とぎうみかいどう)

甘エビのかき揚げうどんをチョイス

味は結構美味い

エビのかき揚げはおそらくエビの質が良い

美味いです

うどんの出汁はかなり薄味ですが、

優しくて美味しかったです

ドライブの昼食に、

小腹を満たす程度で丁度良いかと

13:55

車で移動

15:30

ホテルに到着

ここでミス発覚

ホテルで夕食を食べるつもりが、

手配するのを忘れているミス

夕食は外で済ませる事とする

とりあえず後片付け

情報収集をすると、

行きたかった兼六園のライトアップは、

8月の数日しかやっておらず、

もう終わったとの事

そして兼六園は18時までの営業

急いで出発準備

16:35

兼六園へ向かう

ガイドマップを手にしており

60分コースで回る事とする

入り口(真弓坂口)

栄螺山

霞ヶ池

銅像あり

七福神三

雁行橋

ことじ灯籠

17:15

兼六園を後にする

60分コースだったが、

早足で回ったので40分ですんだ

他にも行きたい場所のある僕ら

17:20

すぐ隣の

金沢21世紀美術館へ

ここは明日休み

今日のうちに行かないとタイミングがなかった

有料の場所もあるが、

無料で見学できる場所もある

無料で行けるところだけ行くを選択

有名なプールの下に人がいる場所

こんなものもある

美術館早足でしたが、満喫しました

17:40

ホテルの飲み物は高いので、

コンビニで飲み物購入

18:10

ホテルにもどり外へ食べに行くグルメ店を検討

ホテルスタッフにオススメを聞くと、

個室で案内できる居酒屋を勧められた

そこに決定

18:40

徒歩で居酒屋に向かう

18:10

八兆屋 金沢片町店 (はっちょうや)へ

肉も魚も美味くて

さらにおでんも美味いと聞いて来た

ちなみに石川県のおでんは5年ほど前、

何故かブームになり、

今でも人気だと言う

キャベツを味噌等で食べる

おでん

牛タンロース

つくね

揚げ物

カルパッチョ

天ぷら

牛ステーキ

居酒屋レベルとは思えない味でした

美味しかったです

石川の一般店のレベルを確認できて良かったです

20:00

店を出てホテルに戻る

20:20

ホテルスタッフに明日の予定を相談

ここのホテル、

親身になって相談に乗ってくれます

20:50

部屋へ戻る

9:15

出発

車で出発

まずはガソリンスタンドで給油

給油を終え目的地に向かう

今日の目的地は栃木宇都宮

外環道から東北道を使い目的地に向かう

10:30

羽生パーキングでトイレ休憩

すぐに出発

11:30

大谷資料館に到着

外にも広がる大谷石

入場料を払い、神秘的な巨大地下空間を満喫

この地下空間は寒い

7℃くらいしかない

上着を用意していた

上着が無いときついです

大谷石は本当に素晴らしかった

12:50

地上へ戻る

大谷資料館地上に出てすぐのところにある飲食店へ

「ROCKSIDEMARKET」

天然のかき氷がある

800円もする

非常に大きく柔らかいかき氷

買ったものは運ぶ途中で崩れ、

見苦しくなったので写真では公表しない

味は・・

天然かき氷にしては美味しくない

もっと美味しい天然かき氷を食べたことがある

シロップのバランスが悪いと思った

13:20

車で移動

13:25

「大谷寺・大谷観音」へ

この大谷石にべったりくっついたところにある建物を見よ

すごい

本当に凄い

中に入るには入場料を払う

ちなみに中は撮影禁止

太古からある石像(観音像)がある

素晴らしかった

ここは本当に行く価値のある観光名所です

外に出る

狭い範囲だがまだ見る価値のある場所がある

これとか

これ

この白い蛇に触るとご利益があると言う

ちなみに蛇の頭はみんなが触るから塗装が剥げていた

そして宝物館がある

そこも撮影禁止

縄文最古の人骨がある

本当に見ごたえのある場所です

14:00

そこから徒歩1分の「平和観音」へ

この巨大な観音を見よ

ちなみに階段があり、

肩の付近までは登れる

僕が登って写真を撮ってもらった

この平和観音のある場所も公園になっており、

他にも名所がある

これは親子がえるだと言う

この大谷石とか

この天狗の投石とか

本当に見ごたえがありいい観光名所だと思った

14:30

車で移動

14:50

道の駅うつのみや ろまんちっく村へ

昼食を食べに来た

ちなみにこの場所は、

休日は非常に混んでいると言う

平日のこの日も駐車場は満車だった

が、中は空いていた

15:05

「フードコートとちのは」の「ラーメン餃子処にっさと」で父と僕が昼食

餃子 5個 500円×

炒飯 650円

にっさと しょうゆら~めんセット 880円

をチョイス

宇都宮に来たからには、

絶対餃子を食べるんだ!

って気持ちでいた

しかしこの餃子・・

大した事ない

えー(´・ω・`)

がっかり

本当に大した事のない餃子

炒飯はわりと美味かったけど

餃子がダメじゃ意味無いじゃん

父の頼んだしょうゆらーめんははっきり言って不味かった

こころまんちっく村には、

食べるとこ少ないし、

美味しいものは無いんじゃないかな?

温泉とかプールとかドッグランとか農場とか豊富な緑とか、

人を惹きつける要素は沢山あるけど、

事ご飯についてはレベル低いかと

ちなみに母姉は同じフードコート内にある、

そば処くにもとで注文し食べた

同じフードコート内だから、

違う2軒の料理を同じテーブルで食べれる

そば屋のレビューはメニュー名も値段も知らないので、

控える

15:40

この施設内にある販売所

「ろまんちっく村市場」へ

土産物を買い込む

僕は個人的に、

デイケアの人たちへの土産物を買い、

そして個人的に気になったどら焼きを買う

家に帰ってから食べたのだが、

写真とレビューをここに表する

見よ

このデカイ「あんこ」を

凄いでしょ

でも味は普通

280円です

記念に食べても良いかと

16:10

車で帰路

平日だけに高速も順調に走れる

17:40

帰宅

後片付け

市場で買ったどら焼きを食べる

このページのトップヘ