東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

8:13

出発

車で出発

運転は姉と父

関越道で目的地に向かう

僕は社内では爆睡

精神病の薬を飲んでいると、

眠気が強くなる

運転している姉と父には悪いが、

爆睡です

事故があって車が動かなかったと言う

そんな時でも僕はいびきをかいて寝ていたと、

姉に皮肉を言われた

10:05

嵐山パーキングでトイレ休憩

10:15

すぐに車で出発

11:35

赤城山総合観光案内所び到着

ここでも紅葉が楽しめる

姉が言うには、

ここのソフトクリームは美味しいらしい

食べてみる

確かに濃厚で美味い

悪くないです

12:05

車で移動

12:20

赤城神社へ

紅葉を楽しむ

この先の橋が有名だと父は言う

12:45

徒歩で覚満淵の方に向かう

大した距離じゃない

12:55

覚満淵入り口にある蕎麦屋へ

風の庵

2度目の来店です

以前来た時は外のテラス席に案内され

寒かった記憶があります

今回も混んでいましいた

以前は店内の席を待ちきれず、

テラス席でもと承諾したのですが、

今回は粘りまして

(待つこと20分)

店内の座敷席に案内されました

店内にはテーブル席と座席席、

さらには店外にテラス席があります

天ぷらそば(冷) 1500円

もりそば(冷) 800円

かけそば(温) 800円

とろろそば(冷) 1000円

いもぐし(山しょうみそ味) 300円

をチョイス

まずはいもぐしが届く

これは美味い

山しょう味噌の味です

ほのかのしびれが来ます

美味しいです

混んでいるからか、

蕎麦の提供に35分かかりました

田舎の蕎麦屋はこんなものだと思っています

特に

こう言う観光地にある店は、

混むシーズンになると本当にこんなものです

13:55

しばらくたって姉の頼んだ天ぷらそば

母の頼んだもりそば

父の頼んだかけそば

僕の頼んだとろろそば

石臼挽きの十割蕎麦を謳うだけあります

そばが美味いです

冷はちょっと固め

歯の悪い父は温を頼みました

温はそれほど固くはなかったと言います

この十割蕎麦ですが、

短い蕎麦です

パツンと歯切れの良い蕎麦です

好みがわかれそうですが、

我が家的にはOKです

赤城山周辺には食べるところが少なく、

ここ以外の選択肢は少ないです

味は悪くない

待ち時間も料理提供時間も時間を食いました

それがマイナス点ですが、

仕方ないと思われ、

総合評価は並です

14:20

店を出てすぐにある入り口から、

覚満淵に入る

観光

きれいな水

14:35

覚満淵を後にし、

車の置いてある赤城神社に戻る

戻る際に体験した素晴らしい紅葉と景色

14:50

車で帰路に

関越道で帰路

混んでいた

なかなか進まない

18:30

高坂パーキングで休憩

19:00

車で帰路

ここからは順調に走れた

19:50

帰宅

8:30

皆集合

点呼をとる

8:45

病院のすぐ近くまで来ているバスまで移動

バスに乗り込む

9:00

バス出発

バス移動

高速に乗り富士山へ向かう

バス内でビンゴやったり、

ガイドさんがクイズ出したり

ガイドさんが優秀で楽しい人で、

間を取るのが上手く

楽しめた

11:30

忍野八海到着

これが富士山の雪解け水

30秒間手を入れてとあるが、

僕はやらなかった

ちょっと手を入れただけで冷たかった

そしてこれが水深8メートルの池

そこまで澄んで見れる

魚も気持ち良さそう

建物はレトロで良い

写真を撮るのを忘れたのだが、

確かまる天と言う店で、

(商業施設の中にある)

チーズ天と言うさつま揚げの中にチーズを入れたものが売っていた

スゲー美味かった

12:20

忍野八海を後にする

バスで移動

12:45

昼食

シルバンズ(Sylvans)に到着

バイキングで昼食

ちなみにバイキングはツアー客限定

一般の人はバイキングでは食べれないという

がっつり食べました

ローストビーフは高レベル

ピザも美味い

ペペロンチーノも美味かった

ハヤシライスも美味しい

チョコは回転しているチョコにマショマロ等を差しチョコを巻き付け、

食べるスタイル

おそらく人生初体験

味はともかく貴重な体験でした

ソフトクリームも高レベル

締めに良い

ちなみにビッフェだが、

ローストビーフは一人一枚

ツアーでここが組まれているならば、

チェックする価値ありです

良い店でした

13:45

店を出る

バス移動

15:20

富士山五合目に到着

ここに来た人には無料で鈴を配っている

鈴引換券を配布している

そして店内で鈴に交換

これは店内の物を見て欲しいと店の狙いが見え隠れするが、

それに乗って土産物を買った

小御嶽神社参拝

富士山五合目まで来て

肝心要の富士山が雲に隠れていた

非常に残念だった

15:20

バスで帰路に

バス移動

そしたら雲が晴れて富士山が見えた

おお!

と思う

ガイドさんがバス停めますよ

と言う

しかしもう木の高いところまで来てしまい、

富士山が見えない

そしたらなんと

バスがUターンした

片側1車線、

路肩が1車線ある、

けして広いとは言えない場所で、

バスがUターンした

3回位切り替えして

ミラクルが起きたと思った

そして富士山を写真に収める

ガイドさんの話でも、

これだけ富士山が綺麗に見れる時は少ないと言う

?全員で富士山をバックに記念撮影も撮る

15:40

帰路に

バス移動

途中休憩を挟み

18:35

バス病院近くに到着

ガイドさんと添乗員さんと運転手さんに礼を言い、

バスから降りる

7:30

起床

洗顔

8:00

ホテルで朝食

洋食のバイキングだった

9:00

着替え

荷物をまとめ

売店でお土産物色

いいものが無い

10:00

ホテルを出発

車で移動

やはり雨が降り出した

そんな時用に雨の日プランを考えていた

11:25

安曇野アートヒルズミュージアムへ

受付を済ます

ガラス工房しに来た

12:00

僕はマグカップを作る

他の家族はもっと手の混んだものをやっていた

僕はシンプルなガラス工房に

本名をマグカップに入れた

ニックネームだったらブログに写真アップ出来たのに

と悔やんでいます

12:40

僕の作業は終了

他の家族の完成を待つ

その間ソフトクリームを食べる

このアイスは桃と林檎ですが、

両方共とても美味しかったです

店名は「安曇野おみやげ処」です

安曇野アートヒルズミュージアムの施設内にあります

電話番号等を控えるのを忘れたので、

食べログにアップは他の人に任せます

13:45

帰路に

車で移動

僕的にはもう一軒美術館とか回りたかったのですが、

他の家族がお疲れで帰路となりました

車で移動

15:05

パーキングで休憩

17:10

三好パーキングで休憩

18:00

帰宅

後片付け

このページのトップヘ