東京人の旅行記~練馬区在住~

東京練馬区在住です。休みの日には家族でドライブ(小旅行)に出掛ける事があります。父母は花が好きで、よく付き合っております。僕は花より団子、食べる方が好きです(汗)。家族でドライブに出かける時は、うどん、そばをチョイスする事が多いです。バス旅行に行く事もたまにあります。練馬区から行ける場所の旅行記です。出会ったおススメを紹介します。旅行先はまず間違いなく国内です。お楽しみ下さい。

10:00

父母含め全員の準備が整い、

出発

車で移動

途中ガソリンスタンドで給油

11:00

府中郷土の森博物館に到着

今日の目当てはここの蝋梅

まずは売店で買い物

野菜とか売っている

11:15

中へ

11:25

蝋梅を見る前に、

おにぎりで軽食

11:45

蝋梅を観覧

結構見頃を迎えていました

空の青とのコントラストがキレイでしょ\(^o^)/

咲き始めの梅もあり

冬に咲く桜と言うのも発見

12:45

花の観覧を終え博物館へ

何度ここに来ても、

見ごたえがあります

府中は昔海だったそうです

14:00

博物館の観覧を終える

14:05

帰路に

車で移動

14:35

野川公園の入り口付近で、

気になる旗を発見

新選組、近藤勇の文字

野川公園の駐車場に車を停める

そしてその旗の元へ

生家跡でした

ここで母がこう言う

「そろそろご飯食べないと、店が中休みに入る」

目の前に蕎麦屋発見

14:45

御狩野そば (みかりのそば)へ

食べログでは土日祝日は通し営業とあるが、

15時から休憩に入ると店の人は言った

ギリギリの時間に入りました

僕は鴨せいろ 1100円を注文

着丼まで10分もかからない

鴨の入ったつけ汁の味も良く、

そばも柔らかいがコシがあり美味い

残念だったのが、

鴨が3切れしか入ってなく、

ボリューム的に不満足だった

しかし味は良し

値段的に鴨がもう少し入っても良いと思った

他の家族が天ぷらも注文していた

天ぷらはサクサクで良い味でした

冠婚葬祭も行われる、

駐車場も広く店内スペースも広い店

個人的にはまた来たい味です

15:15

店を出る

近くに近藤勇の墓があると言う

歩いて5分もかからない

15:20

龍源寺へ

ここの近藤勇の墓がある

本堂

本堂看板アップ

近藤勇の墓

幕末好きの僕

大変楽しめました

15:45

車で帰路

16:25

帰宅

11:00

出発

車で移動

深大寺周辺の駐車場は混んでいるが、

よくここを訪れる僕ら、

裏の植物公園の駐車場は空いている事を知っている

今日もそこに停める

初詣客を見込んで、

いつもは使っていないスペースも駐車場として使っているようだった

11:45

深大寺に到着

蕎麦屋はどこも結構な行列が出来ている

花が好きな母

母の事を思い、

先に神代植物公園を覗く

入り口のボタン

中に入ってもボタン(だと思う。母はそう言った)

ロウバイが咲いている

空の青とのコントレストがキレイ

ボタン(だったと思う)とサザンカ(だったと思う)

オブジェは風に揺れる

音質の中で見つけたスター・ウォーズのダースベイダーに似た植物

チョコレートの素のカカオがあると姉が騒いでいた

植物園散策はこんな感じ

梅は身が膨らんでいたが、

開花はまだ

2時間近く散策した

13:55

味の陣屋で昼食

蕎麦処の深大寺

数多くの蕎麦屋がひしめきあっていて

そのほぼ全ての店が物凄い行列

多いい所は」20人から30人並んでいる

僕らはそんな中でも空いている店を知っている

味の陣屋

深大寺周辺で一番人気の湧水の目の前にある

ここは味は悪くないのに、

いつも空いている

今日も待ち時間無しで入れた

鶏からあげおろしそば 1100円を注文

ちなみにこの店大盛りは出来ない

何故だ?

仕方がない

10分ほどで着丼

先におろしと鶏からあげが届き、

少し待って蕎麦

からあげは冷えちゃうじゃん!

と思った

蕎麦は白い蕎麦

福井の蕎麦粉を使っているとあった

柔らかい蕎麦です

深大寺周辺は、

非常に固い蕎麦を出す店もある

この柔らかさなら、

歯の悪い高齢の父でも安心

大根おろしは甘口のめんつゆに、

大根の辛味が調和され美味しいです

悪くない

からあげは冷めますが。

この冷め具合がちょうど良く

ジワッと肉汁が噛むと口の中で出て

美味しいです

蕎麦つゆは甘口

結構甘いです

僕は嫌いじゃなく

蕎麦湯もガンガン飲みました

美味しいです

しかし

グルメな人に言わせると、

化学調味料の味がすると言うのではないか!?

美味しいけど、

市販のめんつゆの味に似てます

美味しいけど、

個人の店ならもっと独自性が欲しい

特につゆに関して

個人的には美味しいですけど

14:50

店を出る

深大寺に初詣

このお寺

蕎麦屋は混んでいるけど、

お寺はそんなに混んでいません

スムーズに初詣

しかし国宝の観覧は混んでいて諦めました

15:25

駐車場へ向かう

15:35

車で帰路

16:10

帰宅

後片付け

8:35

父母姉僕全員の準備が整う

車で出発

僕は車の中では爆睡

精神病の処方箋を飲んでいると、

車のような暖かくて動かない場所にいると、

本当に強い睡魔に襲われる

10:00

足柄パーキングで休憩

ソフトクリームを食べる

新鮮な牛乳を使ったソフトクリーム、

美味しいです

ここでも素晴らしい富士山を見れる

10:30

車で移動

12:05

煌めきの丘に到着

この看板越しの富士山、良いでしょ!

素晴らしい富士山

この冬の時期は空気が済んでいて、

富士山がキレイに見れる可能性が高い

裾野までキレイ

ドレスみたいでしょ!

ここは畑にも細工してある

そして古墳と明神池?

小さくて売店も無い場所ですが、

富士山を堪能するには訪れるべき場所です

12:30

車で移動

12:40

出会い岬へ

ここは港が特徴的

御浜岬と言います

そして石像ごしの素晴らしい富士山

ここも小さくて売店も無い場所ですが、

富士山を堪能するには訪れるべき場所です

13:00

車で移動

13:30

だるま山高原レストハウスへ

ここの富士山もなかなかです

13:55

車で移動

14:10

修善寺に到着

まずは昼食と重い蕎麦屋に入るが、

行列が出来ている

「30~40分かかります」

と言われたので、

名前を書き、

先に初詣を済ませる

14:18

修善寺に初詣

ここの参拝は、

お賽銭を投げ一礼だけするのが習わしだとか

その通りにする

近くの土産屋で饅頭を買う

買う際、味見をさせてくれた

美味しい中身の黒い饅頭です

14:38

蕎麦屋へ戻る

戻るとすぐに呼ばれた

14:40

店の中へ

「禅風亭なゝ番 (ぜんぷうていななばん)」

ある蕎麦を注文すると生のわさびを1本つけてくれる

それをそのまま擦って汁に入れても良し

他にもわさびはついてくるので、

生わさびは持ち帰っても良し

僕らは持ち帰りました

生わさびがついてくるのは、

天ざるそばか、禅寺そばだと思う

僕は禅寺そばを注文 1320円

10分ほどで着丼

右下にある容器につけ汁が入っている

右上にあるのは山菜

つまんで食うと言う

ごまは擦ってつけ汁の中に入れ、

わさびもつけ汁の中へ

左下にあるのは薬味

中央左が見たとおり蕎麦

中央右の白いとろろとうずらの卵の下にも、

若干のつけ汁にまみれた蕎麦がある

下蕎麦アップ

下薬味アップ

下ととろ蕎麦アップ

味は美味しいです

美味しいよりも

僧侶たちが厳しい修行の中で食したと言うこの蕎麦を、

食べれる事に幸せを感じます

この地で蕎麦を食すと、

修行僧と同じ功徳があると言われているそうです

興味のある方は是非どうぞ!

15:25

店を出る

15:35

カーナビをセットし、

車で移動

車の中では僕は爆睡

混んでいたらしい

19:00

港北パーキングで休憩

おにぎりと黒豚まんで夕食

19:22

車で移動

20:20

帰宅

後片付け

このページのトップヘ